読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

フェイクニュースについて僕らの世代は「高橋名人逮捕!」から学ぶべき

こんにちは 先日、たまたまNHKのクローズアップ現代で「フェイクニュース」を取り上げているのを見ました。フェイクニュースとは文字通り「ウソ」の話題。実際と異なる情報がメディア、SNSなどを通じて大勢の人たちに発信し続けられていくことで、その情報が…

男性保育士の問題を考えるなら漫画の「ほいくの王さま」はおすすめだ。

こんにちは 本日のブログのテーマは「男性保育士」。先日ネットで、こういう発言が物議を醸していました。 www.j-cast.com 女児の保護者が男性の保育士さんに「自分の子どもの世話をするな!」ということでおむつの交換や着替えを外されたり、実際に保護者か…

あえて言おう!不正受給はクズじゃない!

こんにちは 神奈川県小田原市の福祉課職員が生活保護の不正受給について怒りを表すために、自費で「生活保護の不正受給者」をクズであると記述しているジャンパーを作成したとの事。 www.tokyo-np.co.jp この記事を読んで、僕も怒りがこみ上げてきました。こ…

「君の名は。」を超える傑作映画を製作中

こんにちは そんでもって明けましておめでとうございます。今年もダラダラブログを書いていくので、読者の皆さんも飽きてなかったら、変わらぬご愛顧をお願い致します。 さて本題。 先日の事なんですけど、大学時代の友人から自主映画を作ろうというアマチュ…

やるぜ今年も!場末のバーのママが集う「おママ対抗歌合戦」

こんにちは。 大晦日のダウンタウンの「ガキの使い」より僕が楽しみにしている正月番組、東京MXTV放映の「おママ対抗歌合戦」は今年も放映! コレはどんな番組かって言うとMXTVの「5時に夢中」で紹介された東京またはその周辺地域にある場末のバーのママを集…

昨日はひたすら、ありそうでないアダルトビデオのタイトルを空想していた

こんにちは。 今年ももうそろそろ締めくくりとなりますが、皆さんお元気でしょうか?昨日もえらい量の年末業務が立て込んでおり、夜遅くまで残業となりました。その業務はたぶん、今日も明後日も継続。大変だけど、仕事があるって本当にありがたいこと。クラ…

お正月特集!大掃除に便利?ルンバより30年早く任天堂が作ったお掃除ロボ

こんにちはだんだんと今年が終わりに近づいていき、新年が迫ってくるにつれて街も人も慌ただしい雰囲気が漂っている今日、この頃。世間では12/30の金曜日で仕事納めになる会社が多いみたいだけど、僕らネットワーク屋みたいなインフラの技術屋は、人の働いて…

お正月特集!プレステ2専用の年賀状作成セットってあったの知ってる?

こんにちは。 今回も前に書いた記事のリライトになります。前にも読んだよ!という読者さんがいたらごめんなさい。 今回この記事で提案させてもらいたいテーマは「自宅の押入れにあるプレステ2はまだまだ使えるぜ!」ということ。年末も大詰めとなって、自…

クリスマスイブの孤独をエロゲー、エロアニメで慰めた奴にとっておきのエロ画像をくれてやる

こんにちは。 クリスマスイブも明け世間はもうクリスマス。恋人や家族などと過ごした人、仕事でソレどころじゃなかった人。そして恋人は欲しいんだけど今年も彼女を作れずにイブの夜をエロゲーやエロアニメなどで自らの孤独を慰めた人。そんなヤローどもに、…

自らの失恋でわかった、クリスマスイブに女の子の喜ばないプレゼントは○○○である

こんにちは。世間ではもうそろそろクリスマス。恋人がいる人も、いない人も浮かれまくりがちな日ですけども、ここで気をつけたいのが「女性に贈るプレゼント」。もしこの選択を誤ったりしたら折角の楽しいひと時も全部台無し。36年彼女がいなかった僕として…

下品な女の子たちの、飲み会時のセクハラ対応武勇伝

こんにちは 世間はもうすっかり年の瀬で、忘年会も多くなってくるこの時期。 お酒を味わうのはいいけど、気をつけていただきたいのが酒の勢いに負けて、ついついハメを外し過ぎるというパターン。酒の席で「無礼講」の大義の元に行う、調子こいた行動がモラ…

クリスマスの夜、彼女に裸エプロンを実際にお願いしたらどうなる?こうなった。

こんにちは 世間はもうすぐクリスマスですけど皆さんのご予定はいかがでしょう。AM宅では妻と娘でAMの実家に行ってチキンでも食べてのんびりというプランがあるのでまぁ、それなりにほのぼのなクリスマスを過ごせそうです。 話は変わるけど、クリスマスと聞…

秋葉原のツンデレ喫茶に行って怒られたのも遠い記憶

こんにちは 先日、お仕事の都合で久々に秋葉原に行きました。 電車を降りて駅前に立ったと同時に、目の前に現れるのは「オノデン」。同時に脳裏に響くのは、800ものCMソングを手がけた「CMソングの女王」のこいのこさんの歌う曲。 www.youtube.com 石丸電気…

バカボンのパパと同い年になって物思う「41歳の冬」

こんにちは。 私事でたいへん申し訳ありませんが、先日の12/1で41歳となりました。「41歳」。っていうのはご存知の方も多い事でしょうが、バカボンのパパと同い年です。 ってサザエボンじゃねーか!このネタ、たぶん20代前半の人に話してもさっぱりわからな…

NHKのEテレで放映中のクラシカロイド。モデルになっている音楽家はどんな人かを調べてみた。

こんにちは。 最近はあんまりTVを見なくなりましたけど、その中でコレは!と思って見続けている番組があります。NHKのEテレで放映中のアニメ「クラシカロイド」。どういうアニメかっていうと、父の借金のせいで常に悩める女子高生、歌苗が管理人を務める下宿…

「多様性」を生きるということは本当にしんどく、覚悟がいるという話について

こんにちは。 昨日は日本各地を回って各地域にある「何コレ?」な体験を漫談にする芸人、「コラアゲンはいごうまん」についてブログの記事を書きました。 arrow1953.hatenablog.com ワハハ本舗の社長兼演出「喰始」さんからのネタ作りの才能がないから自分自…

「コラアゲンはいごうまん」の本はマジでおもしろい!

こんにちは。 先週末から土日にかけて、会社出張で東京を離れていました。その出張先に向かう道中の電車で読む退屈しのぎで買ったこの本。 コレ、嘘みたいやけど、全部ホンマの話やねん【電子書籍】[ コラアゲンはいごうまん ] やっぱりというか、これめちゃ…

安倍マリオを見て「楽しい」とか思えるバカになれたらどんなにいいだろう

こんにちは。 本日のブログは国内、外のメディアを騒がせたというこの話題について。 www.sponichi.co.jp マンガやアニメ、ゲームなどサブカルの持つ記号的なわかりやすさは人々から思考を奪うことにも繋がりかねないため、「政治」などのパブリックな分野が…

高校野球を「爽やか」とかいってる人って何なの?

こんにちは。 毎年、この時期になってくると「高校野球」ファンが自分たちの出身校や地元高校の野球部があーだこーだなどと語りはじめ、あんまり興味ない僕などにも話を振ってきたりします。 「AMちゃんの高校なんてどうなの?」 どうなの?って言われても僕…

ポケモンGO、ポケモンGOと騒いでいる大人がバカに見えて仕方ない。

こんにちは。 昨日からでしたっけ 日本でのポケモンGOダウンロード開始って? headlines.yahoo.co.jp ごめんなさい、僕、ほんとこの上記記事レベル。 以下、要約。 ポケモンGOとは?任天堂と関連会社のポケモン、米国のゲーム会社ナイアンティックの3社共…

都知事選を戦いの舞台に選んだ「超光戦士シャンゼリオン」はあまりに先駆的だった

こんにちは。 なんだかんだで始まった都知事選。 このタイミングでこそ紹介したい特撮作品があるので本日はその話題。都知事選に絡んだ特撮っていったらアレ以外ないだろ?っていう読者さんも多い事でしょう。 その特撮とは「超光戦士シャンゼリオン」 https…

ぶっちゃけ、不正選挙ってあるのかを知りたい人におすすめのブログを紹介

こんにちは。 今日からまたサブカル関連のブログに戻ろうとも思っていたんだけども、古い知人が不正選挙論にハマったことと、この背景にある「陰謀論」もこのブログで扱うのにふさわしいテーマなので、今日のブログは「不正選挙」について。 「不正選挙は行…

参議院選挙になると、こち亀両津の「日本道楽党」に票を投じたくなる

こんにちは。 先週から参議院選挙が本格的にスタート。 各党も全国各地を回って演説やメディアを通じた 党首討論会などで選挙民の支持を得るべく 熱戦を繰り広げております。 さて本題。 参議院選挙の時期になると いつも僕の記憶をふとよぎる政党があります…

愛国ポルノなんかじゃ俺は勃たないぜ!

こんにちは。 昨日はこの記事に大きな反響をいただきました。 arrow1953.hatenablog.com 思ったとおりこの記事への意見は賛否両論。別に多数決をとって自分に近いと思われる意見が多かったら僕の勝ちなどと思っていませんけど、この数年の間に国のお偉いさん…

この国の「日本人を褒めろ病」、ほんとうに異常だと思う

こんにちは。 昨日は父の日でしたが、皆さんのご家庭では親孝行しました?されました?僕はこの間のブログでも話したけれど本日は休日出勤。昨日の夜から泊まりがけで名古屋に行き、疲れた身体を引きづって、昼の新幹線に乗って夜おそくに帰宅。んでもって明…

サブカルワールド最強のお父さん、金子徳好さんについて語ろう

こんにちは。 来週の日曜日は父の日っていうことで、昨日に引き続いて本日も父の日特集。本日のテーマは「サブカル最強の父」 その称号に相応しいのは誰だ? ウルトラの父? そりゃ強いでしょうね。だけど違う。 地上最強の生物である範馬勇次郎? いえいえ…

東京都選挙管理委員会は舛添要一を使って18歳の選挙啓発動画を作るべき

こんにちは。 先日は自民党が発行した 18歳向け選挙啓発の漫画について書きました。 arrow1953.hatenablog.com 選挙啓発シリーズの第二弾として 本日は東京都選挙管理委員会作成の アニメについて。 tohyo.to 動画を見た感想を簡単に言うと できそこないの「…

自民の18歳向け選挙パンフレットを若者ウケよくするためにどうしたらいいかを考えてやった

こんにちは。 本日のテーマは「18歳の選挙権」。先日、自民党発行の若者向け選挙啓発パンフレット「国に届け」を読みました。先入観に振り回されないため、感想をネットで先に見ないで目を通したけど俺だったら怒るねというのが僕の率直な感想かな。 ではそ…

20年前にあったバーチャルな女子との交流ゲーム -メールチャム!って知ってる?-

こんにちは。 本日はこの話題から。 nlab.itmedia.co.jp コレなにかっていうとスマホのゲームで、なんでもゲームの登場人物の女子から実際に電話がかかってくるという機能があるとのこと。 友だちリストにいるキャラクターと 複数で話せたり こんなふうにキ…

大人になってダイの大冒険の「アバン先生」のすごさがわかった

こんにちは。 先日ブログで取り上げた週刊少年ジャンプ版ドラゴンクエスト「ダイの大冒険」の宿敵、「魔王ハドラー」について思うことを書きました。 もう20年以上の作品なのに大きな反響をいただいた事も驚きだったけど、それだけこの漫画が多くの読者に愛…

大人になってダイの大冒険の「魔王ハドラー」の魅力が分かった

こんにちは。 本日は僕と同世代のブロガーさんのブログにあった記事から。 potatostudio.hatenablog.com 現在、40歳前後の漫画好きなおっさん・おばさんはこの「ダイの大冒険」という題名を見て「おおっ!!」となるかも。 80年代後半~90年代にかけて週刊少…

おそ松さんの赤塚不二夫センセから日本国憲法について学ぼう

こんにちは。 先日の5月3日は憲法記念日。 現在、日本では憲法9条などをめぐって 日本国憲法の改正、護憲どちらを選ぶか 意見が真っ二つに別れています。 僕、個人の考えとしては「ネトウヨ」な 考えを持つ人にサヨクと罵られそうですが 護憲の立場です。…

舛添要一のゲーム「朝までファミコン」にこの人のクズな人間性を見た

こんにちは 今日はたまたまブログの検索キーワードを調べていたのですが、「舛添要一の朝までファミコン」という単語がいくつか散見されました。 arrow1953.hatenablog.com この記事でも紹介したキワモノゲームです。 都知事になってからこの人、いいたい放…

昔、ダッチワイフ。現在、ラブドール。彼女たちの展覧会が訴えるもの

こんにちは。 本日のブログのテーマはラブドール。昔でいう「ダッチワイフ」です。ご存知の人もお世話になった人も多くいると思いますが、具体的に言うとそれは男性の「性の慰み人形。」ギャグマンガなどでネタにも使われる事も多いので、なんとなくその風貌…

千葉のローカルスター、ジャガーさんの30年前の映像はおもしろい

こんにちは。 本日のブログはこの人物の話題。 headlines.yahoo.co.jp 日テレの深夜番組「月曜から夜ふかし」で全国的に知名度を 上げたという千葉県のローカルタレントの「ジャガーさん」が 地元のテレビ局「千葉テレビ開局45年」応援団長となったそうです…

どうして海上自衛隊は「女子高生アニメ愛好家集団」というレッテルを張られないんだろう?

こんにちは。 本日のブログのテーマはこのアニメ。 www.hai-furi.com 水没によって国土のほとんどが水没した日本が舞台であり、 その中で海上を守る女性防衛部隊「ブルーマーメイド」を目指す 専門養成学校「横須賀海洋女子学生」の物語だそうで。 このアニ…

オタクに「サブカルローン」なる融資を行っている銀行

こんにちは。 たまたまだけど金融について調べ物をしていたら、こんなものを見つけちゃいました。 www.surugabank.co.jp ナニコレ? 単純に言うと物欲に身を委ねたいと欲しながらも、お金の持ってないオタクたちに融資をして、経済を回そうといったローン。…

賭博野球をエンタテインメントにした「ONE OUTS」の魅力を語る

こんにちは。 先日ブログで賭博野球をテーマとした「ONE OUTS」を紹介したら、反響をいただきました。 arrow1953.hatenablog.com 野球マンガは読まないけど面白そう!というコメントもいただきましたが面白いのは僕が保証!!本日はその面白さをできるだけ実…

野球賭博の話題を見ていたら漫画の「ONE OUTS」を読みたくなった

こんにちは。 世間は清原の薬物に始まり、現在は野球選手の賭博行為と、プロ野球の「黒い話題」で話は持ちきりです。僕は野球についてはそんなに詳しくも好きでもないのでプロ野球ファンたちの嘆きについても「お気の毒に」ぐらいの感想しか持っていませんが…

左門くんはサモナーが現在もっともおもしろいギャグ漫画だと思う

こんにちは。 昨日、仕事の帰りに本屋に寄って買ってきました。週刊少年ジャンプで連載中のギャグマンガ、「左門くんはサモナー」の単行本。 www.shonenjump.com 僕はこの久々に出会った良質のギャグマンガ、大好きなんすよ。 物語は乗り物酔いに苦しむ同級…

「萌え」を巡る二枚舌にアニメファンは怒ったほうがいい

こんにちは。 先日はこんな記事を書き、反響を頂きました。 arrow1953.hatenablog.com 僕自身のいいたいことは 「女の子のセミヌード表現や萌え要素の強い キャラクターが全盛となっている現在のアニメ環境を 児童ポルノと思う人はいるだろうね。 ただ、その…

現在のアニメやマンガをポルノ扱いしながらそこに擦り寄る日本の社会はずるい

こんにちは 本日のブログはこの記事から。 nekokone.hatenablog.com この記事について、今回考えさせられました。目が大きくて巨乳(貧乳)の体型を問わず身体のラインを強調したり、肌の露出が多い服を着て、独特の口ぐせや口調で会話をする女の子が出てい…

僕と沖縄とウルトラセブン

こんにちは 先日の沖縄旅行以来、生活リズムや僕の思考が休日のモードから戻らず、今週は仕事が大変。 それだけ沖縄が楽しかったってことなんですけどね。 今回の旅行は首里城ほか海洋博公園などの定番スポットを回り、遊びましたが海洋博公園から見える海を…

アニメ業界体験録 -エロの言い訳だった泣きゲーだけど、結局の所「泣ける」より「抜ける」が目的だろ?-

こんにちは 本日のテーマはこのブログから。 アニメとエロが これほど強く結びついたのはいつ頃か? それはたぶん、10年程前のとあるムーブメントが ひとつの契機になったのではないかと、僕は思います。 今から10年ほど前、 エロゲーにあるムーブメントがあ…

ブレンディのCM批判から僕の感じる卑怯さ

こんにちは 昨日のブログ記事はSmartnewsに 取り上げられた事もあって、多くの閲覧をいただきました。 arrow1953.hatenablog.com そんでもって、こっからが本題。 ブレンディのCMについて批判をしていた ブログやツイッターのまとめを見て僕が抱いた違和感。…

ブレンディのCMの元ネタってたぶんこの漫画じゃない?

こんにちは 本日のテーマは、最近話題になったAGF「ブレンディ」のCM www.youtube.com nikkan-spa.jp 内容をざっと紹介すると舞台は 牛を人間の高校生に見立てている卒業式。 成長した牛たちは校長先生に卒業証書を手渡されながら 動物園やテーマパーク、闘…

国家に貢献とかいう政治家には「お前バカだろ」といってやりたい

こんにちは 久々のブログ更新だけど、本日のテーマは「結婚」。 いや~。独身中年男性の最後の砦ともいえる福山雅治の 結婚には誰もが驚いたことでしょう。 僕はどちらかっていうと吹石さんのほうに目が行き 「そっか。ウルトラマンジャスティスも結婚ねぇ」…

佐野研二郎のパクリが可愛く思える、究極のパクリガンダムを紹介

こんにちは 夏休みもそろそろ終盤ですが、皆さんどこかに遊びに行きましたか? 先週、電車の窓から見えた駅の広報看板で、こんなイベントを見つけました。 <a href="http://www.okawara-ten.com/" data-mce-href="http://www.okawara-ten.com/">メカニ…

ムカつく野郎を電車の中で痴漢に仕立て、イライラの解消をした話について

こんにちは 夏服から透けて見えるブラジャーのラインが眩しい、今日この頃。みなさんお元気でしょうか。 本日のブログ記事のタイトルだけど、僕のことじゃありませんよ。 そういう歌があったんですよ。80年代に。いやほんとに。90年代以降の生まれの人には…

新国立競技場よりもマジンガーZの発進基地建設のほうが安いという事実

こんにちは 最近、巷を騒がせているニュースのひとつに数えられるのが新国立競技場の建設予算。2500億円ほど必要になるとの話に国民がふざけんな!と怒り、政府も建設予算についての白紙化を明言しました。あまりの金額にただ呆れるばかりです。 最もこの国…