サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

ドラゴンボール

日馬富士の暴行事件を言い表している漫画について

こんにちは 事件の発覚以来、連日続いている「日馬富士の暴行事件」の報道。当事者の日馬富士や、その場に居合わせた横綱「白鵬」、その他力士の「ビール瓶で殴ってはいない」という証言に、被害者の高ノ岩が自らSNSで「ビール瓶ではないけど横綱に50発近く…

ドラゴンボールは沖縄にあった!

こんにちは。 先週の社員旅行で沖縄に行ってきました。10月といえど気温は高く、30度前後。現地でセミの声を聞いた時には驚きましたねぇ。 さて本題。 今回の旅行では首里城の見学や国際通り散策、美ら海水族館で遊ぶなど盛りだくさんな旅行ではあったけれど…

亀仙人のカッコよさとドラゴンボールにおける重要性、立場を改めて考える

こんにちは。 先日は「いま学んでみたいこと」をテーマに漫画の「MASTER KEATON(マスターキートン)」のあるエピソードから「学び」を語ってみました。 arrow1953.hatenablog.com 学ぶことは人間の喜びであり、使命である。だからこそ人は学ぶ。けど人間っ…

ドラゴンボールで最もおもしろいのは本編でなく、漫☆画太郎の描いた公式の外伝である

こんにちは。 本日のテーマは久々のドラゴンボール。この作品についてはまた、じっくり書きたいと思っていますが、漫画の内容をあらためて振り返った時、実はこれほどユーザーのニーズに応えて物語をダメにした。はっきりいうと連載の長期化で作品を駄作化し…

ドラゴンボールはなぜ90年代以降、駄作になったかを考える

こんにちは 先日はドラゴンボール新作の是非についてを語ったことで多くの人にブログ閲覧いただきました。いただいたコメントにはドラゴンボールに頼らず、新しいソフトを生み出す努力をすべきといった意見やドラゴンボールを古典と表現するのはいかがなもの…