サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

ファミコン

ゲームを卒業した僕があらためて遊びたくなるファミコンソフトを紹介。

こんにちは。 本日のブログは「ゲームとわたし」。社会人となって20年近くになりますが、現在はプリキュア大好きな娘と遊ぶためのプリキュアゲームアプリ以外のゲームを卒業していることもあって、手にコントローラーを握ってRPGのレベルを上げたり、ボタン…

アイドルと付き合いたい!そんな人におすすめのゲーム「中山美穂のトキメキハイスクール」

こんにちは。 本日のブログ記事のテーマは「アイドルと付き合いたい!」。アイドルの追っかけを僕自身、経験したことないために分からないんですが、アイドルの応援に情熱を注いでいる人っていうのは心のどこかで、そういう思いを持っているんだろうと思いま…

僕の考える史上最強の格闘対戦ゲームについて

こんにちは。 最近巷で盛り上がっている対戦ゲーム「スプラトゥーン2」。 www.nintendo.co.jp ゲームをまったくやらないというもんでもないけど、もう殆ど引退しているといっていい自分はこのゲームを遊びたいと思いながらもてを伸ばしていません。このため…

ファミコンでカラオケが楽しめるソフトがあったの覚えてる?

こんにちは 前回、前々回とポリティックな話が続いたこのブログ。本日は本来のテーマ「サブカルについての雑談」に戻った記事を書いてみましょうか。 ってか、そういっても政権批判の記事も書き続けてやるけどな。 さて本題。今回は今週のお題「カラオケの十…

フェイクニュースとは何か?を僕らの世代は「高橋名人逮捕!」から学ぶべき

こんにちは 先日、たまたまNHKのクローズアップ現代で「フェイクニュース」を取り上げているのを見ました。フェイクニュースとは文字通り「ウソ」の話題。実際と異なる情報がメディア、SNSなどを通じて大勢の人たちに発信し続けられていくことで、その情報が…

ファミコンのディスクシステムみたいな、パソコンのゲーム自動販売機があったの覚えてる?

こんにちは。 今日のブログのテーマは「ゲームの自動販売機」。ゲームソフト一本あたり数千円前後のため、簡単に買えずにいた僕らの小学生時代、お手軽な価格でゲームを遊びたいという希望を叶えてくれる夢みたいなファミコンの周辺機器がありました。その名…

そういや高橋名人の弟子だった川田名人と桜田名人はどこにいった?

こんにちは。 先日はファミコン人気を「クソゲーのリリース」という形で支えていたゲームソフトメーカーのその後について書いた記事に多くの反響をいただきました。ファミコンソフト版「あの人は今?」みたいなお話でしたけども、今回はファミコン人気に関わ…

クソゲーしか作らなかったあのメーカー。その後どうなった?

こんにちは。 小型ファミコンの「ニンテンドークラシックミニ」発売をきっかけに、僕たちおっさん世代の間で高まっている「ファミコン熱」。 arrow1953.hatenablog.com そんなこともあって上記の記事を書いたんですけど、僕としてはファミコンの本質ってゲー…

ファミコンのCMはゲームよりもおもしろい。

こんにちは。 本日もブログのテーマはファミコンですが、今回はそのCMを振り返ってみたく思います。 記事タイトルにも書いたけど、今思うとファミコンってゲームの質よりもそのCMのほうがクオリティーが高いというか、インパクトの強かったというものも多く…

ファミコン時代にもいた萌えキャラたちについて語る

こんにちは。 昨日はファミコンについて書いたらそこそこ多くの反響をいただいたことで、同世代の「ファミコン愛」を強く感じております。そこで本日はファミコンの時代をささやかながら華やかにした美少女キャラたちについて語ってみましょう。 ①シンシア …

昔のゲームのほうが今のゲームより面白い?そりゃ思い出補正だ

こんにちは。 本日のブログの話題はこのテーマ。 topics.nintendo.co.jp 80年代〜90年代にかけて子どもたちの心を鷲掴みにしたゲーム機。セガマークⅢやエポック社のカセットビジョンシリーズをぶっちぎり、見事、家庭用ゲーム機の王に輝いたハードです。この…

舛添要一のゲーム「朝までファミコン」にこの人のクズな人間性を見た

こんにちは 今日はたまたまブログの検索キーワードを調べていたのですが、「舛添要一の朝までファミコン」という単語がいくつか散見されました。 arrow1953.hatenablog.com この記事でも紹介したキワモノゲームです。 都知事になってからこの人、いいたい放…

意外に古い歴史を持つ3Dゲーム -電子ゲームからニンテンドー3DSまで-

こんにちは 昨日、おとといにかけて懐かしのゲームハード機について触れました。 これは欲しいと思ったけど微妙かなぁ -旧ゲーム機11台融合の「レトロフリーク」- - サブカル 語る。arrow1953.hatenablog.com ゲーム機の群雄割拠だった時代を振り返る -…

これは欲しいと思ったけど微妙かなぁ -旧ゲーム機11台融合の「レトロフリーク」-

こんにちは たまたまツイッターで流れる文章を読んでいたらこんな話題を発見 <a href="http://www.inside-games.jp/article/2015/03/10/85750.html" data-mce-href="http://www.inside-games.jp/article/2015/03/10/85750.html">11ハード対応のレトロゲーム互換機「レトロフリーク」登場(UPDATE) | インサイド</a>www.inside-games.jp このレトロフリークとは以下11機の旧ゲーム機ソフト対応のハードだそうな。…

赤ペン先生も驚き!進研ゼミのファミコン用ソフトについて

こんにちは。 本日のブログのテーマは「進研ゼミ」と「赤ペン先生」。ベネッセの顧客情報流出事件発生から、もう数年。ベネッセというと進研ゼミでおなじみの会社ですが僕、たまに送られてくる営業の漫画小冊子がけっこう好きだったんですよね。物語はこんな…