サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

格闘技、武道

「火ノ丸相撲」は大相撲の暴力問題に対して逃げない見事な作品だった

こんにちは。 本日の話題は、週刊少年ジャンプで連載中の相撲漫画「火ノ丸相撲」。僕もこの作品大好きで、出勤中の電車でまず最初の方に読むんだけど、先日はイヤな形でこの漫画をブログに取り上げました(以下ネタバレなどもあり)。 arrow1953.hatenablog.com…

日馬富士の暴行事件を言い表している漫画について

こんにちは 事件の発覚以来、連日続いている「日馬富士の暴行事件」の報道。当事者の日馬富士や、その場に居合わせた横綱「白鵬」、その他力士の「ビール瓶で殴ってはいない」という証言に、被害者の高ノ岩が自らSNSで「ビール瓶ではないけど横綱に50発近く…

「火ノ丸相撲」の暴力表現と日馬富士の暴力事件を考える

こんにちは。 本日のブログ記事のテーマは「日馬富士の暴力事件。同郷の後輩力士、貴の岩(前頭八枚目)の態度が気に入らないとの理由で、日馬富士は後輩の頭をビール瓶で殴打。この事件について「横綱の品格」がどうのこうの「引退」をどうのこうのという声…

大仁田の引退に、プロレスの常識と世間の非常識を考える

こんにちは。 いきなりの質問ですが皆さんは国語、文章の読解力に自信をもっていますか?手前味噌ながら自分はそれなりに読解力はあると自負していました。だけど先日、この新聞記事を見てひどく混乱。あれ?この文章の意味がさっぱり理解できないぞ?俺って…

亀仙人のカッコよさとドラゴンボールにおける重要性、立場を改めて考える

こんにちは。 先日は「いま学んでみたいこと」をテーマに漫画の「MASTER KEATON(マスターキートン)」のあるエピソードから「学び」を語ってみました。 arrow1953.hatenablog.com 学ぶことは人間の喜びであり、使命である。だからこそ人は学ぶ。けど人間っ…

「刃牙」作者の板垣センセと武道の達人の会話、僕の合気道経験から「実戦」を考える

こんにちは 先日のことですが、ネットで自称「合気道の達人」対若手格闘家の異種格闘技戦が話題になっていました。この対戦は合気道の達人の惨敗。戦いの結果を受け、だいたい以下の感想がネットに溢れています。 ①60歳で試合に挑むのが無謀②合気道って強く…