サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

社会

この国の「日本人を褒めろ病」、ほんとうに異常だと思う

こんにちは。 昨日は父の日でしたが、皆さんのご家庭では親孝行しました?されました?僕はこの間のブログでも話したけれど本日は休日出勤。昨日から泊まりがけで名古屋に行き、疲れた身体を引きづって、昼の新幹線に乗って夜おそくに帰宅。んでもって明日は…

サブカルワールド最強のお父さん、金子徳好さんについて語ろう

こんにちは。 来週の日曜日は父の日っていうことで、昨日に引き続いて本日も父の日特集。本日のテーマは「サブカル最強の父」 その称号に相応しいのは誰だ? ウルトラの父? そりゃ強いでしょうね。だけど違う。 地上最強の生物である範馬勇次郎? いえいえ…

父の日に考えさせられる五味太郎の教育論

こんにちは。 来週6/19の日曜は父の日。だけど、僕にとってこの日は単なる休日出勤。まだ小さい娘と妻から「お父さんありがとう」とは言われないだろうからせめてこの日は父の日=乳の日っていうことで仕事の帰りに自分へのごほうびで「おっぱいパブ」で遊ば…

学生の頃、就職活動で企業に賄賂を贈ったらこうなった

こんにちは。 先日から続いている就職活動の面接編。 arrow1953.hatenablog.com arrow1953.hatenablog.com 結果はどうあれ面接の機会を得るためには エントリーシートで目に留まらなきゃダメ。 ってなことで、本日の記事テーマは エントリーシート。ぶっちゃ…

最もお金を稼げるアルバイトは経験的に「出張ホスト」だった

こんにちは。 先日から学生の頃の就職活動について 記事を書き続けているけど、皆さん このエピソードを面白がってくれているのか 地味ながら読者も増えてきました。 arrow1953.hatenablog.com arrow1953.hatenablog.com こういったエピソードでよけりゃ い…

就職活動の面接で下品なことをいったらこうなった

こんにちは。 先日のブログのテーマは就職活動。 arrow1953.hatenablog.com ブログにも書いたけど、映像制作会社を希望していた僕は秋の採用シーズンに向けて多くの企業を受けて面接練習に励んでいました。前回のブログでは電話で内定を貰ったときのお話を紹…

就職活動の面接で「社畜になりたい」といったらこうなった

こんにちは。本日のブログの話題は「就活塾」っていう塾について。 toyokeizai.net 世間にはお金を払って模擬面接や就活のノウハウを教える「就活塾」というものがあるそうな。雑誌記事によると、その塾と受講生の家庭でトラブルが増えているとのこと。塾で…

自民の18歳向け選挙パンフレットを若者ウケよくするアイディアを提案

こんにちは。 本日のテーマは「18歳の選挙権」。先日、自民党が発行した若者向け選挙啓発パンフレットの「国に届け」を読みました。先入観に振り回されないためにも感想をネットで先に読まず目を通したけど、俺だったら怒るねというのが僕の率直な感想かな。…

大人になってダイの大冒険の「アバン先生」のすごさがわかった

こんにちは。 先日ブログで取り上げた週刊少年ジャンプ版ドラゴンクエスト「ダイの大冒険」の宿敵、「魔王ハドラー」について思うことを書きました。 もう20年以上の作品なのに大きな反響をいただいた事も驚きだったけど、それだけこの漫画が多くの読者に愛…

大人になってダイの大冒険の「魔王ハドラー」の魅力が分かった

こんにちは。 本日は僕と同世代のブロガーさんのブログにあった記事から。 potatostudio.hatenablog.com 現在、40歳前後の漫画好きなおっさん・おばさんはこの「ダイの大冒険」という題名を見て「おおっ!!」となるかも。 80年代後半~90年代にかけて週刊少…

おそ松さんの赤塚不二夫センセから日本国憲法について学ぼう

こんにちは。 先日の5月3日は憲法記念日。現在、日本では憲法9条などをめぐり憲法改正、護憲のどちらを選ぶか意見が真っ二つに別れています。僕の考えとしては「ネトウヨ」な考えを持つ人にサヨクと罵られそうですけど護憲の立場です。 誤解をしないでい…

舛添要一のゲーム「朝までファミコン」にこの人のクズな人間性を見た

こんにちは 今日はたまたまブログの検索キーワードを調べていたのですが、「舛添要一の朝までファミコン」という単語がいくつか散見されました。 arrow1953.hatenablog.com この記事でも紹介したキワモノゲームです。 都知事になってからこの人、いいたい放…

昔、ダッチワイフ。現在、ラブドール。彼女たちの展覧会が訴えるもの

こんにちは。 本日のブログのテーマはラブドール。昔でいう「ダッチワイフ」です。ご存知の人もお世話になった人も多くいると思いますが、具体的に言うとそれは男性の「性の慰み人形。」ギャグマンガなどでネタにも使われる事も多いので、なんとなくその風貌…

「失恋」をした時に読みたい、読むべき本を紹介!

こんにちは。 本日のテーマは「幸せ」。人気ブロガーヒトデさんが「失恋」の憂き目にあったそうで、その辛い心境やそこから考えた事を吐露しているのを読んでいて、自分もそこを通ってきたんだよなぁ、とか考えちゃいました。 www.hitode-festival.com 「幸…

千葉のローカルスター、ジャガーさんの30年前の映像はおもしろい

こんにちは。 本日のブログはマニアックな知名度と人気を誇る、千葉のローカルタレント「ジャガーさん」の話題。日テレの深夜番組「月曜から夜ふかし」で全国的に知名度を上げたのをきっかけに、昨年は地元のテレビ局「千葉テレビ開局45年」の応援団長となっ…

どうして海上自衛隊は「女子高生アニメ愛好家集団」というレッテルを張られないんだろう?

こんにちは。 本日のブログのテーマはこのアニメ。 www.hai-furi.com 水没によって国土のほとんどが水没した日本が舞台であり、その中で海上を守る女性防衛部隊「ブルーマーメイド」を目指す専門養成学校「横須賀海洋女子学生」の物語だそうで。また、このア…

野球賭博の話題を見ていたら漫画の「ONE OUTS」を読みたくなった

こんにちは。 世間は清原の薬物に始まり、現在は野球選手の賭博行為と、プロ野球の「黒い話題」で話は持ちきりです。僕は野球についてはそんなに詳しくも好きでもないのでプロ野球ファンたちの嘆きについても「お気の毒に」ぐらいの感想しか持っていませんが…

左門くんはサモナーが現在もっともおもしろいギャグ漫画だと思う

こんにちは。 昨日、仕事の帰りに本屋に寄って買ってきました。週刊少年ジャンプで連載中のギャグマンガ、「左門くんはサモナー」の単行本。 www.shonenjump.com 僕はこの久々に出会った良質のギャグマンガ、大好きなんすよ。 物語は乗り物酔いに苦しむ同級…

「萌え」を巡る二枚舌にアニメファンは怒ったほうがいい

こんにちは。 先日はこんな記事を書き、反響を頂きました。 arrow1953.hatenablog.com 僕自身のいいたいことは 「女の子のセミヌード表現や萌え要素の強い キャラクターが全盛となっている現在のアニメ環境を 児童ポルノと思う人はいるだろうね。 ただ、その…

現在のアニメやマンガをポルノ扱いしながらそこに擦り寄る日本の社会はずるい

こんにちは 本日のブログはこの記事から。 nekokone.hatenablog.com この記事について、今回考えさせられました。目が大きくて巨乳(貧乳)の体型を問わず身体のラインを強調したり、肌の露出が多い服を着て、独特の口ぐせや口調で会話をする女の子が出てい…

僕と沖縄とウルトラセブン

こんにちは 先日の沖縄旅行以来、生活リズムや僕の思考が休日のモードから戻らず、今週は仕事が大変。 それだけ沖縄が楽しかったってことなんですけどね。 今回の旅行は首里城ほか海洋博公園などの定番スポットを回り、遊びましたが海洋博公園から見える海を…

アニメ業界体験録 -エロの言い訳だった泣きゲーだけど、結局の所「泣ける」より「抜ける」が目的だろ?-

こんにちは 本日のテーマはこのブログから。 アニメとエロが これほど強く結びついたのはいつ頃か? それはたぶん、10年程前のとあるムーブメントが ひとつの契機になったのではないかと、僕は思います。 今から10年ほど前、 エロゲーにあるムーブメントがあ…

ブレンディのCMの元ネタってたぶんこの漫画じゃない?

こんにちは 本日のテーマは、最近話題になったAGF「ブレンディ」のCM www.youtube.com nikkan-spa.jp 内容をざっと紹介すると舞台は 牛を人間の高校生に見立てている卒業式。 成長した牛たちは校長先生に卒業証書を手渡されながら 動物園やテーマパーク、闘…

佐野研二郎のパクリが可愛く思える、究極のパクリガンダムを紹介

こんにちは 夏休みもそろそろ終盤ですが、皆さんどこかに遊びに行きましたか?先週、電車の窓から見えた駅の広報看板でこんなイベントを見つけました。 <a href="http://www.okawara-ten.com/" data-mce-href="http://www.okawara-ten.com/">メカニッ…

新国立競技場よりもマジンガーZの発進基地建設のほうが安いという事実

こんにちは 最近、巷を騒がせているニュースのひとつに数えられるのが新国立競技場の建設予算。2500億円ほど必要になるとの話に国民がふざけんな!と怒り、政府も建設予算についての白紙化を明言しました。あまりの金額にただ呆れるばかりです。 最もこの国…

ミニマリストを糸井重里のコピーから考えてみる

こんにちは 昨日は富野さんの発言から「ミニマリスト」を考えてみました。 <a href="http://arrow1953.hatenablog.com/entry/2015/07/16/072924" data-mce-href="http://arrow1953.hatenablog.com/entry/2015/07/16/072924">ミニマリストとはなにか?…

ミニマリストとはなにか?を富野由悠季監督が教えてくれた

こんにちは この間からはてなブログで盛り上がっている「ミニマリスト」 ミニマリストとは何かという定義や自称ミニマリストな女の子のブログ炎上など、 形は違えども大きな盛り上がりを見せています。 <a href="http://yarukimedesu.hatenablog.com/entry/2015/07/14/231512" data-mce-href="http://yarukimedesu.hatenablog.com/entry/2015/07/14/231512">はてなブログの『名誉毀損・侮辱の申立』の氾濫の予感</a>…

「下ネタ」という概念が無い世界を僕らは生きる事になるかもしれない

こんにちは いきなりですが、叫ばせてください。 下ネタが大好きだぁっ!!!!!!普段、会社で本性を隠しているけど俺は性欲の塊だぁっ!周囲をドン引きさせることになっても、俺は卑猥な単語を大声で口にしたい! あーっ。すっきりした。この間立ち寄った…

どうして僕は8.6秒バズーカーのデマを信じたのかを考える

こんにちは この間から人間に思い込みを生じさせる 「もっともらしさ」についてブログを書いています。 もっともらしい思い込みは子どもに壊される -走れメロスの意外な事実- - サブカル 語る。arrow1953.hatenablog.com もっともらしい思い込みは子どもに…

ブログ炎上後のある日、人は分かり合えないことを知った

こんにちは 先日のブログ炎上後、対人コミュニケーションについて考えていました。 んでもってある日。業務が遅くなったために夕飯をとある駅の立ち食いそばで 食べていた時の事でした。注文したそばを受け立った後に会社帰りっぽい お疲れ気味のおじさんが…

サブカルで日本国憲法を学ぼう!-5月3日の憲法記念日について-

こんにちは 先日からスタートとなったゴールデンウィーク、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 本日は明日の5/3の憲法記念日にちなみ、日本国憲法に絡んだ話題を紹介。 ここ数年、日本国憲法の「改憲」「護憲」についての様々な意見が見受けられますが そもそ…

あなたの街にリアル「国光」はいるだろうか

こんにちは 明日は統一地方選挙の後半日っていうことで、 その話題についてブログ記事を書こうと思ってましたが 最近やたら忙しくて、後手後手にまわっていました。 いやぁギリギリ間に合ってよかった。 「選挙」については以前、こんな記事を僕は書きました…

「NARUTO」「ONE PIECE」にまったく共感できない理由

こんにちは 今日はのんびりできるので立て続けにブログいってみよー! っていう事で本日、読んでいて気になった記事。 少年漫画に「努力」は必要なのか - はてなで語るgannbarenai.hatenablog.com これね。僕もずっと気になってた。 中学2年の頃からジャンプ…

田代まさしの(勝手に)芸能界復帰計画  -RATS&STARよりも新ユニットで勝負-

こんにちは 先日インターネットでこんなニュースを発見。 田代まさし「また集まって唄えたら素敵」グループ再結成を熱望!?(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース 田代まさし「また集まって唄えたら素敵」グループ再結成を熱望!? (サンケイスポーツ) -…

特撮ヒーローとセーラームーンにみる変身の違いを考える

こんにちは 職場近くのコンビニで、セーラームーンの一番くじが発売中である事を知りました。 &lt;a href="http://1kuji.bpnavi.jp/item/882/" data-mce-href="http://1kuji.bpnavi.jp/item/882/"&gt;一番くじ | 一番くじ 美少女戦士セーラームーン&lt;/a&gt…

シャア・アズナブルの語る仕事

こんにちは 最近はなにを書いても「ネット右翼」「ネトウヨ批判」などの似非社会派っぽい記事になっていくので、ここらで気分を変えて久々のマイナー本紹介。だけどまぁサブカルをテーマにブログを書く限り、サブカルと「ネトウヨ的」なものとの関連性につい…

ネトウヨの増加はサブカル表現にも責任がある

こんにちは 基本的に僕は誰がどんな思想を持とうが自由だと思っていますけど、今回の選挙で次世代の党が大幅に議席を減らしたのは嬉しかった。というより、心から安堵させられました。元自衛隊の幕僚長や、太陽の季節をとっくに終えて、黄昏の季節にいること…

「立候補」 -僕らにマック赤坂さんたちを笑う資格はあるのか-

こんにちは 今回は「泡沫候補」というマイナーな立場の人から選挙について考えてみようと思ったので、このブログを書いています。 コレは前々から紹介している 映画「立候補」のホームページのTOP写真です。 選挙という戦いの勝利した「当選者」は当然、メデ…

「キレる」の現代と「ぷっつん」の80年代について

ベビーカー論争の先にあるものについて - サブカル 語る。 昨日のブログ記事で、僕はベビーカー論争の根底となっているのは この道具そのものの是非ではなくて、単純に僕ら日本人の 「不快感」や「迷惑」などに対する基準値が低くなっているからでは?と 述…