読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

「多様性」を生きるということは本当にしんどく、覚悟がいるという話について

こんにちは。 昨日は日本各地を回って各地域にある「何コレ?」な体験を漫談にする芸人、「コラアゲンはいごうまん」についてブログの記事を書きました。 arrow1953.hatenablog.com ワハハ本舗の社長兼演出「喰始」さんからのネタ作りの才能がないから自分自…

「コラアゲンはいごうまん」の本はマジでおもしろい!

こんにちは。 先週末から土日にかけて、会社出張で東京を離れていました。その出張先に向かう道中の電車で読む退屈しのぎで買ったこの本。 コレ、嘘みたいやけど、全部ホンマの話やねん【電子書籍】[ コラアゲンはいごうまん ] やっぱりというか、これめちゃ…

そういや高橋名人の弟子だった川田名人と桜田名人はどこにいった?

こんにちは。 先日はファミコン人気を「クソゲーのリリース」という形で支えていたゲームソフトメーカーのその後について書いた記事に多くの反響をいただきました。ファミコンソフト版「あの人は今?」みたいなお話でしたけども、今回はファミコン人気に関わ…

そういやあのクソゲーを出していたメーカーって今はどうなってる?

こんにちは。 小型ファミコンの「ニンテンドークラシックミニ」発売をきっかけに、僕たちおっさん世代の間で高まっている「ファミコン熱」。 arrow1953.hatenablog.com そんなこともあって上記の記事を書いたんですけど、僕としてはファミコンの本質ってゲー…

あらためて考えてみたら「ブタゴリラ」って、いじめレベルのあだ名じゃねーかと思う

こんにちは。 本日のブログはきのうの昼休みの会話から。学生の頃にどんなアダ名で同級生に呼ばれていたか?という話題になり、お互いのアダ名を披露。ちなみに僕にも学生のころに、「無imidas」っていうアダ名がありました。集英社の百科事典「imidas」に、…

ファミコンって実はゲームよりもCMのほうがアツかった

こんにちは。 本日もブログのテーマはファミコンですが、今回はそのCMについて振り返ってみたく思います。 記事タイトルにも書いたけど、今思うとファミコンってゲームの質よりもそのCMのほうがクオリティーが高いというか、インパクトの強かったというもの…

ファミコン時代にもいた萌えキャラたちについて語る

こんにちは。 昨日はファミコンについて書いたらそこそこ多くの反響をいただいたことで同世代の「ファミコン愛」を強く感じております。そこで本日はファミコンの時代をささやかながら華やかにした美少女キャラたちについて語ってみましょう。 1、シンシア …

現在のゲームより昔のゲームのほうが面白い?そりゃあんたの思い出補正ってやつだ(笑)

こんにちは。 本日のブログの話題はこのテーマ。 topics.nintendo.co.jp 80年代〜90年代にかけて子どもたちの心を鷲掴みにしたゲーム機。セガマークⅢやエポック社のカセットビジョンシリーズをぶっちぎり、見事、家庭用ゲーム機の王に輝いたハードです。この…

「聲の形」をつうじて、自分勝手に生きるということについて考える

こんにちは。 前回、前々回と話題になっているアニメ映画「聲の形」の原作を読み、自分なりの物語解釈を考えてきました。 koenokatachi-movie.com arrow1953.hatenablog.com arrow1953.hatenablog.com 前回の記事にも書いたけど、この物語のポイントとなるの…

仮面ライダーエグゼイドって宮川大輔よりもアノ人に似てない?

こんにちは。 聲の形の話題の続きはまた明日書くとして、本日のテーマは仮面ライダー。 本日から放映の「仮面ライダーエグゼイド」。 www.tv-asahi.co.jp 平成以降の仮面ライダーってデザインのモチーフが昆虫じゃなかったり、電車に乗ったりバイクに乗らず…

「聲の形」の本質は「自分勝手な二人の物語」であり、「いじめ」や「聴覚障害」ではない

こんにちは。 先日はアニメ映画「聲の形」上映を機に自宅にある原作を再読して、その物語の導入について簡単にまとめてみました。 arrow1953.hatenablog.com おさらいをするとこの作品は聴覚障害を持つ少女、西宮硝子と小学校時代にこの少女をいじめの標的と…

「聲の形」上映中なので、自宅にある原作を改めて熟読してみた。

こんにちは。 数年前に週刊少年マガジンで連載されて話題になった、聴覚障害を持った女の子とその周囲の人間模様をテーマに描く作品「聲の形」。今月の中旬からアニメーション映画になり、概ね好評だそうです。 僕自身、この映画はまだ観ていないので映画に…

「君の名は」とかいう映像作品は古くさすぎ。わざわざ見る価値などない

こんにちは。 本日のブログは「君の名は」という映像作品がテーマ。 はっきりいって僕はこの作品を観ていないし、今さらわざわざ観たいとも思わない。 だってあまりに古い作品だから。 なんでこんなのを観たいと思う人がいるんだろう? メインキャストは話題…

「まごころ込めて営業中」と書いてある店にされた仕打ちはあまりにもヒドい

こんにちは。 先日の話だけど、僕、マジでブチギレする寸前でした。業務で遅くなったので夕飯にラーメンでもと思い、外回り先の最寄り駅で手頃な店を探していたら、どこにでもあるこういった看板を掲げている店を発見。 その店の佇まいからなんとなく「うっ…

どうして「オリンピック」と「パラリンピック」を同時開催しないんだろう

こんにちは。 世間は夏の暑さも通り過ぎ、もうすっかり秋。秋といえば食欲の秋だったり、読書の秋だったり、スポーツの秋だったり人それぞれではありますけど、2016年はやっぱオリンピックイヤーであり、日本のメダル獲得数も多かったために、その熱を秋に繰…

こち亀をつまらないと思い始めた理由について、深く考えてみた

こんにちは。 昨日はこち亀について書いた記事に多くの反響をいただきました。 arrow1953.hatenablog.com 僕自身、このマンガが大好きでしたし、40年も連載を続けてきた功績についてはもっと賞賛されるべきだけどやっぱり現在のこち亀についてはそれほど面白…

最近のこち亀を「ただのつまらない老害」だと思っていたのは僕の認識が甘かった。

こんにちは。 先日はこち亀について、こんな記事を書きました。 arrow1953.hatenablog.com こち亀がギャグマンガとして本当に面白かったのは1980年代〜1990年代の前半あたりまでで、それ以降についてはまったくおもしろくない。ただ、長期連載しているだけで…

こち亀の歴史40年でもっともおもしろい単行本は51巻である。

こんにちは。 本日のブログは 週末にいきなり飛び込んできたこの話題。 www3.nhk.or.jp 実は最近、ジャンプの連載作家が最も好きなエピソードを厳選して編集した40周年記念号のムック本「こち亀ジャンプ」を買ったのでその感想でも・・・などと思っていた矢…

アイスキャンディーの棒がプラモになるアイスってあったの、みんな覚えてる?

こんにちは。 夏服から透けて見えるブラのラインが眩しい今日この頃。皆さん、お元気でしょうか。ってな具合いにセクハラめいた挨拶はこの辺で本題。 気づいたら本日は8/30となり、夏ももう終わり。ただ、暑さはまだ続いているので冷たい飲み物やアイスなど…

安倍マリオを見て「楽しい」とか思えるバカになれたらどんなにいいだろう

こんにちは。 本日のブログは国内、外のメディアを騒がせたというこの話題について。 www.sponichi.co.jp マンガやアニメ、ゲームなどサブカルの持つ記号的なわかりやすさは人々から思考を奪うことにも繋がりかねないため、「政治」などのパブリックな分野が…

オリンピックの聖火を守った蕎麦屋のある発明物語

こんにちは。 なんだかんだで今年のリオデジャネイロオリンピックもあっという間に閉幕。テレビで競技を見たのはたまたま見た2種目程度だったので、巷の熱狂に身を委ねる事もないある意味でさびしい夏でした。 っていうか正直言って日本のオリンピックのメ…

お客様に感動を!・・・などとかいう店がアホな客を勘違いさせている

こんにちは。 本当に暑いっすね。そんな夏の暑さにも負けず、電車を乗り継いでクライアント先を回り各企業の社内LANメンテナンスに勤しんでいる今日、この頃。ただでさえ暑くてイラついているところ、お得意さんの会社へ歩いて向かっている時、ある企業の営…

終戦の日に大人が「反戦」「憲法改正反対」を語らなくてどうするっていうんだ!

こんにちは。 昨日は8月15日。戦後、71年目の日でした。 本日のテーマは「反戦」。 このブログ記事を通じて僕は 「戦争はイヤだ!」と 語りたく思います。 そんなことを思ったのは、 この記事を目にしたことが きっかけ。 lite-ra.com 女優の吉永小百合さん…

漫画の火ノ丸相撲から「合気道で強くなれるか?」を考えていて、実際に強くなった力士がいるのを思い出した

こんにちは。 久々のブログ更新ですが 皆さん、お変わりありませんか。 さて本題。 多少話題は古くなるけど週刊少年ジャンプで連載中の 高校生相撲マンガ「火ノ丸相撲」。アレほんとうにおもしろいっすね。 160cmにも満たない小柄な少年、「潮 火ノ丸」が…

昔のアイスキャンディーは「最大3本当たり」くじつきだったんだぜ!

こんにちは。 毎日、暑いっすね。僕も出勤時には駅のコンビニでキンキンに冷えた烏龍茶を買い、そこでがぶ飲み。この間は女子大生っぽい店員さんを前に名曲「およげ!たいやきくん」の替え歌でまいにち、まいにち僕らは「鉄観音!」と歌い、その場で苦笑され…

シン・ゴジラの話題を見ていたら怪獣のチョロQ「チョロ獣」を思い出した。

こんにちは。 シン・ゴジラの公開以来、ツイッターには映画の出来について語る呟きが溢れています。 arrow1953.hatenablog.com 先日の記事でも書いたとおり、 子どもの頃の記憶からゴジラが苦手な僕は、映画を観に行こうとはあまり思えない。 食わず嫌いなん…

シン・ゴジラ?いやいやゴジラっていったらアニメ版の「ゴジランド」だろ!

こんにちは。 現在、日本各地の映画館で公開中の 「シン・ゴジラ」 shin-godzilla.jp 日本怪獣映画の古典であり、今も 最新であリ続ける怪獣王「ゴジラ」。 脚本・監督がエヴァンゲリオンの 庵野秀明監督ということも あって公開前から話題性も高く、 作品の…

選挙で誰に票を投じたらいいか分からなかったら、田中正造の人物伝を読んだらいい。

こんにちは。 昨日は都知事選から日本の政治/選挙について、 ついつい愚痴っぽい記事を書いてしまいました。 どの候補者を選んでも、政治は何も変わらない。 自分の考えに最も近い候補者は当選が厳しそう。 候補者がどんな人物かピンとこないので、知名度に…

僕らは結局、頭が悪いので週刊文春の見出しでしか政治家を判断できない。

こんにちは。 来週の日曜に控えた東京都知事選。メディアの世論調査では小池候補リード、増田候補追走、鳥越候補はなんと失速だそうな。 www.asahi.com www.yomiuri.co.jp もっともまだ投票先を決めていない「無党派層」も数百万人程いるため、最後の最後で…

高校野球を「爽やか」とかいってる人って何なの?

こんにちは。 毎年、この時期になってくると「高校野球」ファンが自分たちの出身校や地元高校の野球部があーだこーだなどと語りはじめ、あんまり興味ない僕などにも話を振ってきたりします。 「AMちゃんの高校なんてどうなの?」 どうなの?って言われても僕…

ポケモンGO、ポケモンGOと騒いでいる大人がバカに見えて仕方ない。

こんにちは。 昨日からでしたっけ 日本でのポケモンGOダウンロード開始って? headlines.yahoo.co.jp ごめんなさい、僕、ほんとこの上記記事レベル。 以下、要約。 ポケモンGOとは?任天堂と関連会社のポケモン、米国のゲーム会社ナイアンティックの3社共…

そういやヤキソバンのいとこ「ヤキソバニー」ってどこにいった?

こんにちは。 本日のブログのテーマは「UFO仮面ヤキソバン」にからむ話題。 www.youtube.com このヤキソバンとは日清やきそば「UFO」のイメージキャラ。1990年代にマイケル富岡の主演で大ヒットしたCMです。その伝説のヤキソバンが日清焼きそば「UFO」の40周…

都知事選を戦いの舞台に選んだ「超光戦士シャンゼリオン」はあまりに先駆的だった

こんにちは。 なんだかんだで始まった都知事選。 このタイミングでこそ紹介したい特撮作品があるので本日はその話題。都知事選に絡んだ特撮っていったらアレ以外ないだろ?っていう読者さんも多い事でしょう。 その特撮とは「超光戦士シャンゼリオン」 https…

ウルトラマンオーブに隠された変身の秘密、気づいた?

こんにちは。 先週からスタートとなったウルトラマンの生誕50周年記念作品の「ウルトラマンオーブ」、皆さんもう観ました? m-78.jp いや〜おもしろかった。最近のウルトラマンって歴代怪獣の能力を自分の技に変えて戦ったりとかいうのが多くなっていたので…

ぶっちゃけ、不正選挙ってあるのかを知りたい人におすすめのブログを紹介

こんにちは。 今日からまたサブカル関連のブログに戻ろうとも思っていたんだけども、古い知人が不正選挙論にハマったことと、この背景にある「陰謀論」もこのブログで扱うのにふさわしいテーマなので、今日のブログは「不正選挙」について。 「不正選挙は行…

ある女性をDV夫と別れさせたいんだけど、どうしたらいいだろう?

こんにちは。 先日このブログ記事に大きな反響をいただきました。 ほんとうに有難うございます。 arrow1953.hatenablog.com arrow1953.hatenablog.com 本日は最初にこれらの記事について補足します。 自民党の改憲案が個人の自由を嫌い、 この人たちの考える…

自民の改憲漫画を読んだ率直な感想「あぁ、この人たちマジで中身空っぽだ」

こんにちは。 昨日のブログでも書いたとおり、本日は自民党が発行した憲法改正漫画 ほのぼの一家の憲法改正ってなぁに?について。 物語の登場人物は頼りなさげな夫、ささいなことですぐにキレる妻。物心ついたばかりの息子、それを諭すおじいちゃんとひいお…

ビッグコミックスピリッツの憲法特集を読んで思った。この国の憲法は僕らを甘やかさない。

こんにちは。 本日のブログは昨日の続き。 arrow1953.hatenablog.com さっそく買って来て、憲法の「前文」から第三章の「国民の権利及び義務」を熟読。それ以降の第四章「国会」、第五章「内閣」第六章「司法」〜第十一章「補則」については勉強が足りないた…

ビッグコミックスピリッツは、日本の現行憲法をどう語るのだろう?

こんにちは。 本日のブログテーマは「ビッグコミックスピリッツ」 先日、25年後の東京ラブストーリーを掲載した事で話題になった週刊漫画雑誌ですが、今週号では「日本国憲法」を特集。人気作家が集い、憲法とそれを柱とした現在の日本の風景をイラストで表…

参議院選挙になると、こち亀両津の「日本道楽党」に票を投じたくなる

こんにちは。 先週から参議院選挙が本格的にスタート。 各党も全国各地を回って演説やメディアを通じた 党首討論会などで選挙民の支持を得るべく 熱戦を繰り広げております。 さて本題。 参議院選挙の時期になると いつも僕の記憶をふとよぎる政党があります…

FC東京サポのいう「戦う」って、誰と何に対して戦ってるという意味なのかを知りたい 

こんにちは。 以前、FC東京についてこんなブログを書きました。 arrow1953.hatenablog.com この記事については賛否両論で、サポーターっぽい人達にはそうとう頭にくる記事だったみたいだけど、現在も僕はFC東京から距離を置いています。万年中位だったFC東京…

愛国ポルノなんかじゃ俺は勃たないぜ!

こんにちは。 昨日はこの記事に大きな反響をいただきました。 arrow1953.hatenablog.com 思ったとおりこの記事への意見は賛否両論。別に多数決をとって自分に近いと思われる意見が多かったら僕の勝ちなどと思っていませんけど、この数年の間に国のお偉いさん…

この国の「日本人を褒めろ病」、ほんとうに異常だと思う

こんにちは。 昨日は父の日でしたが、皆さんのご家庭では親孝行しました?されました?僕はこの間のブログでも話したけれど本日は休日出勤。昨日の夜から泊まりがけで名古屋に行き、疲れた身体を引きづって、昼の新幹線に乗って夜おそくに帰宅。んでもって明…

サブカルワールド最強のお父さん、金子徳好さんについて語ろう

こんにちは。 来週の日曜日は父の日っていうことで、昨日に引き続いて本日も父の日特集。本日のテーマは「サブカル最強の父」 その称号に相応しいのは誰だ? ウルトラの父? そりゃ強いでしょうね。だけど違う。 地上最強の生物である範馬勇次郎? いえいえ…

父の日に考えさせられる五味太郎の教育論

こんにちは。 来週6/19の日曜は父の日。だけど、僕にとってこの日は単なる休日出勤。まだ小さい娘と妻から「お父さんありがとう」とは言われないだろうからせめてこの日は父の日=乳の日っていうことで仕事の帰りに自分へのごほうびで「おっぱいパブ」で遊ば…

学生の頃、就職活動で企業に賄賂を贈ったらこうなった

こんにちは。 先日から続いている就職活動の面接編。 arrow1953.hatenablog.com arrow1953.hatenablog.com 結果はどうあれ面接の機会を得るためには エントリーシートで目に留まらなきゃダメ。 ってなことで、本日の記事テーマは エントリーシート。ぶっちゃ…

最もお金を稼げるアルバイトは経験的に「出張ホスト」だった

こんにちは。 先日から学生の頃の就職活動について 記事を書き続けているけど、皆さん このエピソードを面白がってくれているのか 地味ながら読者も増えてきました。 arrow1953.hatenablog.com arrow1953.hatenablog.com こういったエピソードでよけりゃ い…

就職活動の面接で下品なことをいったらこうなった

こんにちは。 先日のブログのテーマは就職活動。 arrow1953.hatenablog.com ブログにも書いたけど、映像制作会社を希望していた僕は秋の採用シーズンに向けて多くの企業を受けて面接練習に励んでいました。前回のブログでは電話で内定を貰ったときのお話を紹…

就職活動の面接で「社畜になりたい」といったらこうなった

こんにちは。本日のブログの話題は「就活塾」っていう塾について。 toyokeizai.net 世間にはお金を払って模擬面接や就活のノウハウを教える「就活塾」というものがあるそうな。雑誌記事によると、その塾と受講生の家庭でトラブルが増えているとのこと。塾で…

究極!!変態仮面の別冊を購入!物足りないと思うのは大人になったからだろう

こんにちは。 本日は会社の帰りに立ち寄った コンビニでこんな雑誌を購入。 前作の実写映画がそれなりに好評で 続編が現在、公開されているため hk-movie.jp そのプロモーションの一環として 発売されたものでしょう。 まだ実写映画を見てはいないけど 久々…