サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

ルパン三世の実写について -確信犯だった!-

本日はブログの記事をめぐってかなりイヤな思いをしたので

ブログの記事を書きまくりストレスを発散。やけ食いならぬ

「ヤケ書き」状態となっております。

 

 

ルパン三世 -実写化などやめておきゃいいのに- - サブカル 語る。

 

さて、先ほどブログで書いた
ルパン三世 念力珍作戦(1974)」

コレは現在、残念な事に映像ソフト化
されていないので観られません。

現在、分かるのは映画のキャストと
製作スタッフのみだけど、調べていて驚きました。

以下ウィキペディア参照

 

ルパン三世 目黒祐樹松方弘樹の弟)

次元    田中邦衛

五右衛門  なし

峰不二子  江崎英子(今の人ぜってー知らない)

銭形警部  伊藤四朗

 

キャストを見ても、なんでこの人にこの役を

やらせたのだろう?という必然性がまったく見えない、

ある意味で清々しささえ感じる配役です。

 

主役が目黒祐樹っていっても

この人の弟ってイメージしかもてないよなぁ。

 

f:id:arrow1953:20141013221638j:plain

「きつい一発」

 松方弘樹

この本はまんだらけかどこかの古本屋で

価格1万円を越える迷著なのですが

詳細についてはまたあらためて紹介させて下さい。

その他で特筆するべきは企画スタッフ。

うそだぁ!などと思っていたらコレ本当。

 

企画:赤塚不二夫

 

ただ赤塚先生はクレジット名義を貸しただけで

作品づくりに携わってはいないとのことでしたとさ。

 

以下はルパンを演じていた目黒祐樹本人のコメント。

「監督とも話し合った結果、原作どおりに
作るのはまず無理との判断になったので、

原作を意識せず好きなように作ってみようということになった」

だったらやめろよ!

それはもうルパンじゃねぇだろ!

確信犯だった!

 

上記の、松方弘樹の本についての詳細は本日更新した

ルパン三世 -番外編?-」で

 

 

※記事が興味深かったら、ぜひブックマークにクリックを