サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

あなたの会社のWindowsに注意!

こんにちは。

 

 ルパン三世の実写映画について長々と語ってきたこのブログ。この辺で気分を変えて、身の回りについても語ろうかなと思います。・・・ぶっちゃけ、全部サブカルチャー関連の話だとネタが切れるのも早くなるからというこちらの事情についてはさておき、本題。

 

 少々古い話になりますけど来年の後半にWindows10が発売されるそうな


【Windows 10カウントダウン】WindowsであってWindows 10ではない新しいWindows - PC Watch

 

現在、自宅のPCはWindows7なので保障期間の終了後にはまた買い替えかよと思うとマイクロソフトのあこぎさに軽く舌打ちして「ざけんな」といいたくもなりますが、そんなことよりも現在の僕を困らせているのが取引先の会社のWindows。「お得意さん」とも呼べるその会社は社員の平均年齢が高く、社内の困ったちゃんとして「3人の老害」とされる人たちがいるそうです。彼らは始業の後に会社に来て、何もせずにただボーっと座っているだけ。まぁ老害と言われている人たちなので当たり前っていえば当たり前の話だけど。

 会社に来てただ座って、昼飯食って、定時の時刻前後に帰宅。この老害どもの生活は周りの人をかなりイラ立たせているけど、だからっていって彼らを窓際族!などと表立って呼べません。そんな愚痴をつぶやくお得意さんに「その老害社員さんを〇〇さんの会社で『Windows』と呼んでやったらどうですか?窓際族(窓)の複数形っていう意味で」と何気ない冗談でいったら、お得意さんには大ウケ。以来、その会社ではその窓際族老害社員を「Windows」と呼び鬱憤を晴らしているそうな。

 

 どこの会社にもある(いる)「Windows」。僕も自分の知らぬところでそんなコードネームで会社から呼ばれていたらイヤだな。って気を引き締めてまた明日からの業務に励もう!