読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

誰がこんなゲーム買うんだ?-ゲームでカメラ小僧になろう!-

こんにちは

 

記事のニッチさとマニアックさで一部に人気があった

「社会人になったあなたに教えたいゲーム」のシリーズですが

もう4月の下旬なので、

「誰がこんなゲーム買うんだ?」という身も蓋も無いタイトルに変更しました。

 

でもって今回紹介するゲームのテーマは「カメラ小僧」

 

ゲームのタイトルも「THE カメラ小僧」。

タイトルからもうクソゲーが放つ特有の香りが漂っています。

 

www.youtube.com

 

このゲームはプレイステーションプレイステーション2などで発売された

Simpleシリーズの一つとして販売されました。

 

SIMPLEシリーズ - Wikipedia

上記商品のプロモーションビデオをyoutubeでみると

初期のプレステのゲームじゃねーのか?と思うほどに

動きがとても不自然な・・・っていうかキャラの動きがカクカクして

表情がマネキンみたいな女の子がこちらを上目遣いで覗き混んでて気味悪い。

この無表情で愛想もないくせに、やけにアニメ声な3人の女子とプレイヤーは

ミニゲームおせじたっぷりの撮影会を通じて仲良くなりながら

グラビアアイドルたちが納得いく写真を追い求めなくちゃいけません。

 

だけど。

動画を観た人だったら思うでしょう。

 

なんでこんな二次元のマネキンみたいな

キャラに媚売らなきゃいけないんだ?

 

こんなキャラのセクシーポーズを見たって嬉しくもなんとも無い。

僕が山田詠美だったら

「こんな女じゃ勃たねぇよ!」とかいって怒鳴っちゃうな。

 

キャラクターの動きは現役レースクイーンだった女の子を

キャプチャーしているとのことでしたが、

だったらその女の子の映像をそのまま使えよ

思いっきりツッコミたくなるこのゲーム。

 

調べてみたら中古でそれなりに出回っているみたいなので

酔狂な人だったら金をドブに捨てる気持ちで遊んでみてもいいかも

補足になりますが、このゲームレビューサイトの評価では賛否両論でした

 

PS2 Game Dounano?

http://www.joko.jp/ps2/review/ti1080.html

 

 

※このブログをおもしろい!と思っていただけたら

励みになりますので以下のブックマークにクリックを!

  

    ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村