サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

ウゴウゴルーガのルーガちゃん結婚! -ウゴウゴルーガ2号、覚えてる?-

こんにちは

 

藤井隆っぽくいうとナンダカンダ で200記事達成!

いや~長かった。今までの記事を振り返った内容を本日は書こうかな?などと思っていた時に、インターネットにてフジTVが90年代の初頭に放映していた番組「ウゴウゴルーガ」の出演者だった女の子のルーガちゃん(たぶんこの当時、小学生)が結婚したとの話題を知りました。 

このブログは基本的に、10人に話題をふって8人に「知らねーよ」とか「覚えてねー!」とあしらわれる題材をテーマにしているので、本日のブログは「ウゴウゴルーガ」。

ウゴウゴルーガとはさっきも述べた通りフジテレビで朝又は夕方(再放送)にオンエアされていた子ども向け番組です。

 

www.youtube.com

ウゴウゴ君とルーガちゃんという2人の子どもがパーソナリティを務め、その脇をCGで描かれたキャラクターたちが固めて番組を進行させていくという構成(今思うとおそらく、進め電波少年!の影響は大きいと思う)になっています。そこで扱うネタも極めてシュールの一言。

・・・っていうかこれ今だったらぜったい放映できないほどアブねぇ。

水曜日の担当、シュールくんのネタ

nicotter.net

 

筋肉質の「あにき」画繰り広げる不思議な世界

nicotter.net

口コミでこの番組の評判は広まっていき、僕の同級生も見ている!という奴は多かったんけども僕自身、あまりこれを面白いとは思えていませんでした。ネタが下品すぎというのもあったけど、ネタがひどく内輪ウケっぽくて作っている人たちだけが楽しそうな番組という印象。だけど、その楽しさを理解できない人はセンスがないという空気みたいなものがあったので苦手でしたね。

 

んでもって。ここら辺が、今も昔もフジテレビの悪いクセ。少しばかり人気が出るたりするとそれをすぐプッシュしまくる。でもって、フジテレビはウゴウゴルーガの人気にあやかろうとコレをゴールデンタイムに進出させたのでした。そのゴールデン進出版が「ウゴウゴルーガ2号」

みんな覚えてる?

 

www.youtube.com

オープニングの曲に「ピチカートファイブ」を採用するなど、それなりに気合をいれていたようではあったけれどもネタは下品さや内輪ウケのネタの度合いがアップ。こりゃたぶんコケるなと思っていたら案の定!1クールちょっとで終わりました。深夜のノリをゴールデン枠に持ってきて思いっきり失敗。その「2号」の失敗を引きずったのかは分かりませんけど本家「ウゴウゴルーガ」も、その一ヵ月後にあえなく終了。2号さえ放送しなけりゃ、その人気は息の長いものになっていたのかも知れないと思うと実に勿体ない。

だけどもまぁ、この番組は90年代の前半を彩り、それなりのムーブメントとなったのも事実でありその辺については評価されていいのかとも僕は思っています。

ルーガちゃん結婚おめでとう。お幸せに!

  

  

 ※キューブリックにウゴウゴ君、ルーガちゃんがあるんだ! 

 

あと、200記事を越えてまだまだ続くマイナー道。今後もどうぞごひいきに!!