読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

現在EU諸国を騒がせているギリシャの国歌はすごい!

サッカー 雑学

こんにちは

 

出勤の時間とぶつかるため、女子サッカーW杯をリアルタイムで追えませんけど、イングランド対日本の劇的な結末には月並みながらも「サッカーって、やっぱこういうもんなんだよな」と思わざるを得ません。実力伯仲の戦いを繰り広げる両国の明暗を分けたのは対戦国のオウンゴール

もちろん日本の勝利には喜びもあるけど、オウンゴールの選手の事を思うとあまり喜ぶのもどうかと思ったりも・・・。だけどまぁ、この勝利で決勝は前回と同じ組み合わせのアメリカ対日本。どちらが勝利するにしてもみどころ満載の試合になるでしょうね。

さて本題。

サッカーのワールドカップやオリンピックなど国際的な大会に欠かせないのは各国の国歌。その是非についてどうのこうのというのはこのブログでやらないけど、この国歌で思わず「すげぇなオイ」と呟きたくなる国があります。その国は現在、EU諸国の中でもトラブルメーカーとなっているギリシャ。このギリシャの国歌のなにが凄いのか?メロディ?歌詞?いえいえ・・・。

凄いのは曲の長さ。ギリシャの国歌は
全部で「158番」もあります。

 

・・・多すぎだろ。実際にコレを全部演奏しちゃうとだいたい一時間ほどかかるので、公式の場で歌うのは2番までとなっているそうな。

 

news.infoseek.co.jp

歌うほうもキツイし聞くほうもキツイだろうに。なんでそんな長い曲作ったのかなぁ 。

 

教養が身につく!大人の雑学力

教養が身につく!大人の雑学力
価格:514円(税込、送料別)

 

※AMネットワークのコミュ力を支えているのはこういう雑学だったりします。

 

※このブログをおもしろい!と思っていただけたら励みになりますので以下のブックマークにクリックを!!

 

    ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村