読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

「下ネタ」という概念が無い世界を僕らは生きる事になるかもしれない

こんにちは

いきなりですが、叫ばせてください。
下ネタが大好きだぁっ!!!!!!
普段、会社で本性を隠しているけど俺は性欲の塊だぁっ!周囲をドン引きさせることになっても、俺は卑猥な単語を大声で口にしたい!

あーっ。すっきりした。この間立ち寄った本屋でこんな漫画を発見。

f:id:arrow1953:20150225000823j:plain

 下ネタという概念が存在しない退屈な世界マン●篇(1)

このマンガは「公序良俗健全育成法」という法律の制定以降、あらゆる性的な表現が禁止になっている日本が舞台。その中において下品な単語を大声で叫びたいという欲望を抱えながら名門私立高校に通っている女子高生が覆面代わりにパンティを変態仮面のように被り、「雪原の青」と名乗るテロリスト(エロリスト)になって、仲間たちと街中や学校でエロ本などを撒き散らして騒動を起こす青春活劇。人によって好き嫌いは別れるでしょうけれども、現在の日本で賛否両論となっている「青少年と性表現」のあり方についてを考えさせられる作品です。

物語は下品だけど、主人公が「性知識を狩るという事は、恋愛の表現も規制されるということ」「人の愛し方を分からない人が増えているのは、性の規制によるものではないか」などとドキッとさせることをいいながらも「自分の行動は自分の中にあるエロい衝動を発散させたいだけ!!」とうそぶく姿に思わず釘付けになった自分がいました。

このマンガは二重カバーになっており、表面のカバーを捲るとこんな表紙 。

 

アニメにもなったんですよこの作品。

www.shimoseka.com

所詮、荒唐無稽な作品ではあるんだけれども、最近の政治をみていると公序良俗健全育成法」と似た法律が作られてもおかしくないかも、とつい考えている自分もいたりして、おそらくこのアニメを見ても今の僕は笑えません。

 

news.livedoor.com

この発言を重く見た自民党のお偉方は発言の火消しに躍起。だけど、この後も続く文化芸術懇話会員の発言。

 

news.yahoo.co.jp

この発言をした張本人は会の中での冗談発言を報道されているとお怒りみたいです。会の
席にいた議員らは、その冗談に拍手喝采。「いや、俺たち政治家がそれいったらシャレにならんわ」と誰もその発言について苦言を呈する人がいないという事がメディアで伝わり、国民がドン引きして、現政権の支持率がこの時はそれなりに下がったそうな。

その百田発言が冗談かどうかについてこのブログでは掘り下げませんが、現在、この国で大きな権力を手にしている人達にとって自分達の意にそぐわない、異議を唱える考えを持つ表現をつぶす、懲らしめるとかいった発言が「心地いい」ものなんだということだけは分かりました。どれだけ口で反省の弁を唱えようが人間ってのは本音が無意識に態度に出るので今更なにをいおうともムダ。今後、僕やあなたの政治に対しての「おかしいよ」「ヘンだな?」っていう呟きは権力者にとって下ネタにあたり、「公序良俗健全育成法」によって呟けなくなるかもしれない。

現政権の積極的、消極的支持者はそのへんを覚悟しておいたほうがよろしい。 そうなったら僕はとりあえず妻から下着を借りて被り、エロ動画やエロ本などを撒き散らそう。

   


  ※雪原の青に変装する際、下着は高級品にこだわろうかな。