読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

【覚えておくと便利】 ニワカでも相手に自分をサッカー通だと思わせるフレーズはコレだ

 

こんにちは

 

あっというまに8月になった本日。気づいたらJリーグの後期も始まっており、

前期2位だったFC東京は現在、9位。このあたりで巻き返しを図って、初の年間王者を

目指してもらいたいもんです。

 

f:id:arrow1953:20150801022719j:plain

 

 

さて本題。

僕自身サッカー観戦歴は浅いですが

実際に生で見てみるとやっぱりテレビとは違う面白さがあります。

サッカーの選手やルールに詳しくても、そうでなくても

応援するチームがゴールを決めた瞬間の興奮は平等で、スタンド席全員で

おおいに盛り上がります。なのでサッカー観戦って交際歴の浅いカップルにもオススメ。

周囲の興奮にあおられて、喜怒哀楽の感情は相当揺さぶられます。その感情を

二人で共有し合うことで、さらにお互い仲良くなれることでしょう。

 

でもどうせ、サッカーを観るんだったら相手には「詳しい」と思われたい!

だけど俺はニワカ!

 

そんなあなたにぼそっとつぶやくだけで「この人って、サッカーに詳しいんだ」と

相手に勘違いさせるフレーズベスト3を教えます。

 

 

第3位 タフなゲームだった

用法

贔屓チームと相手チームが一進一退の攻防を繰り広げた時に使う単語

これは前、後半とおして1−0で相手に勝利した試合や4−3、3−2など、点の取り合いに

なった試合で有効。ちなみに「タフなゲーム」「タフな試合」っていう言い回しは

欧州のチャンピオンズリーグで名門チームの監督などがよく使ったりしています。

 

最後までどちらが勝つか分からない試合でどうにか勝利を掴み、相手が

やっと勝ったね〜。ドキドキした〜。などといった感想を笑顔で無邪気にいってきたら

あなたは眉にシワを寄せため息をつきながら、

「タフなゲーム(試合っていうよりゲームのほうがいい)だったぁ〜」だとか呟いてみて下さい。

できるだけ自然に。

 

彼女が「どういうこと?」とか聞いてきたら疲れた表情で

「いや、どっちが勝つか分からないから見る側も面白いけど疲れる試合じゃん」とかいうと

「そっか。サッカー見慣れている人はこういう試合をそう呼ぶんだ」とか勝手に思ってくれます。

重要なのは演技力。わざとらしいとウソっぽいのである程度練習しておくといいでしょう。

 

 

第2位 これで流れがガラッと変わったりして

用法

攻めに回っているボールがラインを割った時、絶好機を外した時など

サッカーって競技は攻守が目まぐるしく変わるので、いつどんなプレーが得点に直結するか

数分先があまりに予想外で読めないということが多々あります。どちらかのチームが

相手側の陣地に勢いよく攻めているチームのボールがパスミスや相手のディフェンスなどで

ラインを割った時、絶好機のシュートの狙いが外れてボールが大きく外へ出た時などは

ホーム側、アウェー側どっちかで大きなため息やブーイングが響きますが、あなたは

あくまでクールに「ひょっとしたら、これでゲームの流れが変わるかもな・・・」と呟いて下さい。

彼女は「自分は結果を追って騒いでるだけだったけど、この人は戦局を読もうとしてるんだ」と

勝手に勘違いをしてくれます。これでほんとに数分後、攻めているチームのボールが

相手チームに取られカウンターを受けたりなんかしたら、あなたの戦局を見極める目は

確かという話になります。これも大事なのは演技力。自然に呟いて下さい。

 

第1位 全部擬音で話す

 

用法

応援しているチームの得点時や勝利時など

 

応援チームの得点で盛り上がっている彼女。「すごい!すごい!」と話しかけてきたら

ヘンに薀蓄などを語らず、得点の流れを全部擬音で表現して下さい。

 

「DFが右からダーッ!って直線で走って来て、左に大きくバーンッって蹴ったらボールを

左端の奴が中にポーン!って放り込み、最後に中央にいた奴がダッシュでズドーン(ゴール)」

 

訳:右SBの選手が左に大きくサイドチェンジして、左サイドの選手がアーリークロス

   蹴って、中央のFWが走りこんでダイレクトでシュート。そんでもって見事ゴール。

 

擬音をたっぷり会話に含めるだけでなく、大きな身振り手振りで

あなたの興奮の度合いを伝えて下さい。彼女はあなたを

言葉で言い表せないほどサッカーが好きなんだこの人。と勝手に

勘違いをしてくれます。これも大事なのは演技力。

 

さぁ、このブログを読んでくれた君もさっそく練習だ!

冗談さておき、おもしろいぞぉJリーグ

  

 

まちづくりとスポーツの融合という意味でJリーグにはほんとに頑張ってもらいたい!!

 

 

※このブログをおもしろい!と思っていただけたら

励みになりますので以下のブックマークにクリックを

 

    ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村