サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

ゴンゾーの単独海外タンバリン芸に感動

こんにちは。

 このブログを書く時はたいてい音楽を聴いており、本日のテーマ曲は昨年の紅白にも出場をしたレベッカ「フレンズ」。フレンズといって、真っ先に思い出すのはタンバリン芸人のゴンゾー。以前フジテレビの「レッドカーペット」で見せたパフォーマンスはオリジナリティーに溢れており笑うと同時に度肝を抜かれました。何年か前にダウンタウンの「笑ってはいけない」にも出演していたので、知っている人も多いことでしょう。だけど、最近ぜんぜん見なくなったなぁ。どこで何をやっているんだろうと思いながらyoutubeで検索をかけてみたところ、こんな情報が。

 

www.youtube.com

 

 2014年に単身渡米後。タイムズスクウェアゲリラパフォーマンスを行った後、アジア約30ヶ国で放映されているオーディション番組でセミファイナルまで残りタンバリンマスターの称号を得たそうな。確かになんとなく海外ウケするような芸ではある。

 

www.youtube.com

 

 オーディション番組の風景。オーディエンスの盛り上がりすげー。このタンバリン芸は見慣れたらたいしたことないように思えるんだけれども、この武器だけで海外に乗り込んでく意気込みはやっぱり凄い。それだけ自らのオリジナリティーに誇りをもっているということでもあるんでしょう。この動画を見ていてそのブレない姿勢に、僕は感動しました。

  

NOKKO sings REBECCA tunes 2015 [ NOKKO from REB…

NOKKO sings REBECCA tunes 2015 [ NOKKO from REB…
価格:2,160円(税込、送料込)

 ※nokko渡辺美里とか全盛の80年代は今も色あせない。