読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

ウブな乙女がBL(ボーイズラブ)を読んだ感想が意外だった

こんにちは。

 

先日はゲスな乙女関連の記事をブログに書いたので、本日はその逆である

ウブな乙女のことについてかこうと思います。

 

arrow1953.hatenablog.com

 

もう6年ほど前の話になります。

当時、LANネットワークの技術者として僕が出向していた会社で

その時、隣の席にいた娘の話です。

 

この女の子は明るくて人当たりもいい性格だったため、

作業チームの野郎ども、全員から好かれていました。

 

隣の席だったので僕も仕事のことや

プライベートについてよく話していましたけど

その中で印象的だったのはこの女の子が

腐女子の友人に薦められてBL(ボーイズラブ)系の

マンガを読んだ時の感想。その友達からボーイズラブの話を聞いて

その存在は知っていたけどどういうものかわからなかったため

興味本位で読んだそうなのです。

 

彼女はこういいました。

 

「AMさん、私、この間友だちからBL(ボーイズラブ)のマンガを借りて読みました」

僕は飲んでいるお茶を思わず吹き出しそうになりながら話を聞いてみると

男性の股の部分がぼやけている表現の意味が分からないとのこと。

「いや、そりゃ性器をぼかしてるんでしょ」と教えたら

「え?アレってそういう表現なの?」と、いうのです。

そういう表現もなにも、ソレ以外になにがあるのよ?と質問したところ

その女の子はこう答えたのでした。

 

「私、その部分が

金玉だから光らせているのかと思ってた」

 

性表現のマンガなのにどうして股をモザイク処理していないのかと思っていたそうな。

 

つくづく思いましたね。天然にゃかなわない。

 

ボーイズラブよりも「やおい本」と言われたほうがピッタリくる。