サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

きのこたけのこ戦争の第三勢力「すぎのこ村」はどこにいった?

こんにちは。

 

 いつ、どこの世界でも争いが絶えることはありませんが比較的、平和な争いは「きのこ・たけのこ戦争」じゃないだろうかと思ったりする今日この頃。


きのこ軍、たけのこ軍ともに双方の大義や言い分もあるでしょうけれど、僕は基本的に「ノンポリ」なのできのこ、たけのこ食べたくなった方をいただくという感じ。きのこの山たけのこの里を食べながら、僕はこの両軍の戦争の歴史に隠れた「第三勢力すぎのこ軍」に思いを馳せます。

 

すぎのこ村(1987年)

 

1987年から1年だけ発売されていたお菓子でこんなCM。

 

www.youtube.com

 

 皆さん覚えてません?きのこ、たけのこに加わった新たな仲間という感じでやたらインパクトを残しているんだけど。このすぎのこ村が社会から消えた理由は「きのこ・たけのこはモチーフが食物。すぎのこは違う」という事実っぽい説や、「きのこ・たけのこ戦争によって村が巻き添えを食って消滅した」という物騒な説がなどがあるそうですが、明治製菓によると「大ヒットしたけどきのこ、たけのこに比べて出荷量が減ったためにラインナップから消えた」という話だったそうな。

 

 だけど皆さん。上の動画を見てください。この仲睦まじい三匹がお互いに憎み合い、争い合い、結果的にすぎのこは国そのものが滅ぶという結果になりました。

  

 

 報道はただ、痛ましい歴史を伝えるのみ。戦争という不毛な行為をやめ、今こそお互いに手を取り合おうじゃありませんか!世界はLOVE&PEACEだろ?

 

 

※笑いあって、お菓子食べて平和にのんびり。