読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

安倍マリオを見て「楽しい」とか思えるバカになれたらどんなにいいだろう

こんにちは。 

本日のブログは国内、外のメディアを騒がせたというこの話題について。

f:id:arrow1953:20160823000136j:plain

 

www.sponichi.co.jp

マンガやアニメ、ゲームなどサブカルの持つ記号的なわかりやすさは人々から思考を奪うことにも繋がりかねないため、「政治」などのパブリックな分野がサブカル的な表現に擦り寄りがちな傾向が僕は大っキライです。こんなのポピュリズム以外の何物でもない。

今までもこのブログではそういった風潮について、批判を書いてきました。

 

arrow1953.hatenablog.com

 

 

arrow1953.hatenablog.com

  

arrow1953.hatenablog.com

 

ただ、今回に関してはまったく批判を書く気力がない。たとえようもない虚しさを強く感じるだけなのです。 画面を所狭しと走り回るアニメキャラ。国際的な舞台でお披露目された首相のコスプレ。 

あぁ、世界にPRできる日本ってこんなものしかないんだ。

僕らの思考や生活の根幹にあるのは長いこの国の歴史や風習などに育まれた「文化」ではなく、瞬間的で継続性のない情報や記号などを寄せ集めて生み出した「サブカル」しかないんだ。とまざまざ見せつけられて、情けなく思っちゃいました。緑と水に囲まれた豊か自然を持ちながら、そこに根ざした風習や文化、そこから培われた思考。そういった生活を支える「根っこ」のようなものを僕らは持っていない。そんな僕らは配管工のおっさんにコスプレをした首相に賞賛と拍手。演じる役者も観客も全部ニセモノで固めた予定調和、やらせみたいに見えてひどく苛立つ。 

こんな人の語る「愛国心」「美しい国」などといったフレーズがあまりに空虚で、僕を心から不愉快にさせます。マジで。何も考えずのバカ騒ぎに拍手できたらどんなにいいだろう。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

オリンピックが生み出す愛国心 [ 石坂友司 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/8/23時点)

 ※愛国心を押し付ける張本人がこの国をキライにさせるんだ。