サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

ファミコンでカラオケが楽しめるソフトがあったの覚えてる?

こんにちは

前回、前々回とポリティックな話が続いたこのブログ。本日は本来のテーマ「サブカルについての雑談」に戻った記事を書いてみましょうか。

ってか、そういっても政権批判の記事も書き続けてやるけどな。

さて本題。今回は今週のお題「カラオケの十八番」から記事を書いていこうと思います。20代の頃は学校や職場の友人を誘ってカラオケもやったりもしたけれど、最近はあまり行かなくなったために、現在どんな曲が流行なのかという話題にもまったくついていけません。そのため自分の持ち歌について書いてもどうせマイナーな話になるだけなので、どうせだったらさらにマイナーに突っ走ってやれということで、本日はファミコンで遊ぶカラオケソフトについて紹介。

 

f:id:arrow1953:20170303002739j:plain

床にマットを敷き、その上を踏んでゲームを遊ぶ体感型ファミコンバイスファミリートレーナー等を作ったバンダイが制作、販売。以下はこのカラオケ用として販売されたゲームソフトの収録曲。

①いちねんせいになったら
②ジングルベル
③10人のインディアン(今はやっぱりネイティブアメリカンと書かなきゃダメなのかな?)
④犬のおまわりさん
おもちゃのチャチャチャ
ゲゲゲの鬼太郎
⑦南の国のパームタウン(アニメの「新・メイプルタウン物語」のテーマソング)
光戦隊マスクマン(5人戦隊の特撮もの)
※雑談になりますが、このマスクマンのモチーフは武道・格闘技で全員がその道の使い手。中でも女性に人気だった最年少のブルー「アキラ」は中国拳法の使い手だったのだけど、そのアキラ役を演じた俳優、広田一成さんは東京太極拳協会所属で、世界武術大会で日本代表になり総合2位になった実績を持っているリアルな中国拳法使い。

f:id:arrow1953:20170303014008j:plain

⑨はたらくくるま(CMソングの女王、ぶんけかなさんの唄うポンキッキの名曲)
⑩からだげんき?(同じくポンキッキの曲)
赤いスイートピー松田聖子
⑫Desire(中森明菜
⑬派手(中山美穂
⑭男と女のラブゲーム(武田鉄矢&芦川よしみがCMでデュエットを歌いヒット。だけどこの曲を最初に歌っていたデュエットは葵史郎&日野美歌なのは意外に知られてない)
⑮雪國(吉幾三

www.youtube.com

単調だけどなんか、すげー味わい深いメロディ。この他にもソフトは何本か出てたそうです。
ゲームも練習用の「レッスン」ほか「のどじまん」などのモードで遊べたとの事。まさかこの数年後に日本に老若男女問わずのカラオケブーム到来、その後メジャーな娯楽として定着するとは誰も思わなかっただろうな。

 


 

 ※僕にとって歌っていったらやっぱり「ウルトラマン」!

 

今週のお題「カラオケの十八番」