サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

森本問題の発端から籠池理事長の証人喚問に至る経緯をまとめてみた

こんにちは

 先月あたりからブログの更新が滞っていますけど、その理由になっているのは同じく先月から国内を騒がせている「森本問題」についての情報をウォッチングしている時間が長くなっているためだったりします。「このブログよりも全然おもしれーわ」と自嘲気味に呟いてこの事件を追ってるノンフィクションライター「菅野完」さんのツイートやメディア報道などを見て、自分なりになんとなくだけどこの事件のポイントを絞り込めてきたので、本日はこの騒動について理解できた事や理解するため大事な事をまとめてみました。

 んでもってそろそろ本題。この事件は「国有地を巡る不正」「安倍晋三記念小学校」「森本学園グループの幼稚園児が強制させられていた『安倍総理』への応援コール」など、多くのキーワードに溢れているんだけど、この事件は以下3つのポイントを順々に追っていけば単純な話だったりします。

①同グループ運営の保育園児による『安倍総理頑張れ』コール、同園の児童虐待疑惑
 対象→経営責任者:籠池理事長
    監督責任者:松井大阪府知事

森本学園グループの「安倍晋三記念小学校」建設を巡る土地取引疑惑
 対象→国有地払下げ問題責任者:理財局長
    審査問題の責任者:松井大阪府知事

安倍総理夫婦、閣僚と籠池理事長の関係否定による虚偽答弁疑惑
 対象→安倍総理、稲田防衛大臣

 

まず①。そもそもこの事件が世間に知られるきっかけになったのは、菅野さんがツイッターでこの振り込み用紙の画像を広めたことだったと認識しています。

f:id:arrow1953:20170223003549j:plain

 これによって大阪の森本学園は現首相の名前を冠した小学校を作ろうとしていた。という話が広まっていき、その森本学園ってどんな学校法人だろう?とみんな疑問に思った。続いて出てきた話題が、その法人が運営する保育園の風景でした。

f:id:arrow1953:20170226080727j:plain

 運動会にて中国や韓国を敵視するだけでなく、安倍首相バンザイと声高に叫ぶこども達。さらにこの保育園では児童虐待も日常的にあるという疑惑と同グループが設立を目指していた安倍晋三記念小学校の名誉校長に安倍総理の妻、昭恵さんが就任していたという事実も含め日本全域で「なんだよこの学校?」という声が沸き起こり、さらには②にあたる学校の設立のため国有地が本来の土地取引価格より8割も安い価格になっているといった疑惑も噴出。これを受けて、安倍総理も野党の追求をうけることとなり答弁することに。ただ新事実が次々現れることで安倍総理の答弁も変貌。

野党に安倍晋三小学校を作ろうとしている学校があり、妻の昭恵夫人が名誉校長になっていることを追求されると
→妻からこの学校の教育についての素晴らしさを教えてもらっている。理事長は自分に共感をいただいている人。

園児の「安倍総理頑張れ!」コールの強制や学校の建設予定地の不正取引疑惑などの話題が広く知られると
→学校についてあんまり詳しく知らない。総理ガンバレといってもらいたいとも思わない。個人的な関係もなく非情にしつこい人

 こんなふうに正反対な答弁に変更。この答弁での発言に怒った籠池理事長は安倍総理だけでなく他の閣僚の関係についても言及。特に稲葉防衛大臣はかつて自分の法人の顧問弁護士だったことを明かします。この発言を受けて稲田大臣はその関係を真っ向否定していましたが森友学園 訴訟代理人弁護士稲田朋美とある2005年10月11日付の民事裁判の準備書面が提出されたことで答弁がウソだった事が判明。このような背景を経て③に話題がだんだんシフトしていくことになり、先日は籠池理事長から「学校建設にあたり、安倍総理からも妻の昭恵さん経由で寄付をいただた」という証言が飛び出してきたことで自民のおえらいさんは籠池理事長の証言を「安倍総理への侮辱」であるとして、23日に証人喚問を行うことになりました。

では実際に、安倍総理からの寄付を籠池理事長はうけとったのか?その証言をまとめると

平成27年9月5日(土)に昭恵夫人来校。その際「主人から」と寄付金100万円を受領。
②領収書を渡すつもりだったが昭恵夫人が断ったので、そんな大金を持っているのも怖くなり、週明けの7日(月)に郵便局に持って行って振り込んだ。安倍晋三名義で振り込もうと思ったが、会計の人に止められたので、森本学園名義で振り込みをした。

こんな具合。ライターの菅野さんもその物証として振込票を公表しています。

f:id:arrow1953:20170321014321j:plain

 安倍晋三?って書いたのを修正テープで(学)森本学園に修正。ただ、これは籠池理事長側が書いたものなので疑わしいっていえば疑わしい。だけど、

 

f:id:arrow1953:20170321014514j:plain

振込の紙をよく見るとわかるけど、修正テープの上に郵便局の訂正印が押してある。つまり、郵便局はこの用紙を受け取って9月7日に入金処理を行っている。安倍総理側の寄付なのかどうかは別としても、証言にある振込の日付推移については辻褄があっている事になります。籠池理事長自身の過去の証言に嘘がないとはいいません。実際この人の過去の発言を踏まえてもかなり胡散臭い。でもコレについてはあながちウソであるとも言い切れないんじゃないのか?安倍総理の寄付の話はそもそも両者が対立関係にないころの話だし「森本学園名義」、つまり自分で自分に振込したといった話も常識的にありえない。まぁ僕は作家でも探偵でもないのでわざわざブログでこの寄付について謎解きをやるつもりもありませんけど。詳細についてを知りたい人がいたら実際に記事をお読み下さい。

news.yahoo.co.jp

 今回の証人喚問はあくまでも導入部。籠池理事長の「安倍総理に寄付金を貰った!」という発言について自民のお偉いさんが怒ったために実施されることになった「売り言葉に買い言葉」的なもので、今回の証人喚問は首相、閣僚などの国会答弁が信頼にたるものかどうかを問うことが目的なのであって疑惑については籠池理事長だけでなく別の人物も証人喚問にかけなければさほど意味もありません。その事も含めライターの菅野さんはTVでこのように訴えていました。

lite-ra.com

以下、リンク記事引用

「冷静になって考えてみてください。理事長は国有地の売買にどう関与しようと決済印を押せないんです。理事長は私学審議会の審査内容にどう介入しようが最後の認可の判子は押せないんです。認可の判子を押すように催促できるのは松井知事であるし、国有地の売買の最終決済をおろすのは近畿財務局の局長と本店の財務省の理財局の局長です。であれば、判断の責任を問われるべきは、私人である籠池さんではなくて公人である理財局長と知事ではないですか?マイクを向け、カメラを向けるべきは政治家と役人ではないですか?」

 本日の証人喚問だけでこの事件を幕引きとさせてはいけない。単なるワイドショーのお騒がせなネタとして消費させてはいけない。虚偽答弁の有無だけでなく国有地の不正取引の有無、児童虐待の有無などの実情を明らかにさせるべき問題が山積みになっているこの疑惑。今後、この国の政治を見極めていくためのターニングポイントになると僕は思う。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本会議の研究【電子書籍】[ 菅野完 ]
価格:756円 (2017/3/23時点)


 

 


 

 ※戦後民主主義ってそんなにダメかなぁ?