サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

もうすぐ父の日。全国のお父さんに贈る、かっこいいパパの物語

こんにちは

 もうすぐ父の日。ですが、我が家では「父の日?だからどうした?」といったふうな毎週の日曜日と変わらぬ空気が漂っています。だけど、僕はそれがいい。毎日会社で働き、微力で不器用なために、妻に文句を言われて不貞腐れながら家事を手伝い、休日には子どもと遊ぶ。そんなふうにあたりまえのことをただやっているだけで、別段感謝されることをやっているとは思えません。「あたりまえ」とは書いたけど、それさえも家族の満足できるレベルとはほど遠い。だらしなくて汚ない洗濯物の干し方や時間だけかかる食器洗い。娘と一緒に遊んでいても、ついつい別のことに想像力が働いて、ボーッとしがち。僕はそんな典型的な「ダメパパ」です。家族から感謝されたいなんて図々しくてとてもとても。

 さて本題。そんなダメパパな僕だけど、自分の中に理想の父親像というのはあります。普段はだらしないけど自分なりのきっちりとしたモラルや倫理を持ち、たとえ多少不利益を被っても自分の信念を大事なところでは決して譲らず「大人」の役割を果たせる「かっこいいパパ」になりたい。そんな自分の憧れる「かっこいいパパ」のエピソードを今日は紹介。以前書いた記事のリライトなので既読の読者はごめんなさい。

※イメージカット。お父さんっていったら「ウルトラの父」でしょう、やっぱり。

f:id:arrow1953:20160616235752j:plain

 

五味太郎さん

 日本だけでなく、海外でも有名な絵本作家。この五味さんの一般的、ある意味で同調圧力的なこの国の「子育て論」をふざけるな!と怒鳴りつけるスタイルってかっこいいだけでなく共感できる部分も多々あります。例えば子どもの将来にとって大きな意味を持つ進学。この進学について五味さんはこう語っています。
 「今の親ってとりあえず高校出ときなさいって子供にいってるんだよ。失礼だよね、親って。自分の子供に『高校を出ないと、食べていけない』とかいうわけだよ。食べていけるよ!
 僕らは将来の進路を有効にするツールとして「学歴」を与えたいと確かに考えがちです。だけどもそれって実は単なる親の思考停止で、その願いの裏には『自分のこどもは学歴重視のこの国に抗って生きていくだけの逞しさを持っていない』という子どものポテンシャルに対する不信があるんじゃないのか?そんなキツイ「親側への問題提起」がこの発言の本質なんだけども、この投げかけについて僕らはどう考えるべきか?この件については2年前にブログで書いているものの、今でも考え迷っています。

 

arrow1953.hatenablog.com

 

金子徳好さん

 平成ガメラシリーズなど著名な、金子修介監督のお父さん。昭和40年代にたった一人でベトナム戦争と戦った信念の男。飲み会の席で職場の同僚たちと「アメリカのベトナム侵攻を許せない!ベトナム戦争反対の意を示してやるぞ!」と声も高らかに宣言したことから出勤時、勤務時、帰宅時と、時と場所を選ばず胸に「アメリカはベトナムから手を引け」というゼッケンをつけ続けたロックなお父さん。何度も辞めようかな。と迷いながらも「戦争を許せない」という信念やいつの間にやら集まった自分への支援の声、ベトナム戦争に反対の立場で、金子さんの決意を大賛成した奥さんを裏切る事はできないという思いでゼッケンを使った抗議を8年も続けたこのお父さんを僕は尊敬。

 

arrow1953.hatenablog.com

 

逆になりたくないパパはダークサイドに落ちちゃったこの人とか。 

f:id:arrow1953:20170614002052j:plain

 

こんな人とかは困り者。

f:id:arrow1953:20170614002504j:plain

 ※この人、ウルトラマンベリアルといってウルトラの父の親友だったんだけども、ウルトラの父との出世競争に負けたことなどをきっかけにダークサイドに堕っこちたワル。でもって、このベリアルの息子が、この夏放映するウルトラマンの主人公。

m-78.jp

今年はウルトラセブン50周年だから、セブンに絡む新作だと思ったんだけどな。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【父の日 2017】名入れ彫刻のウィスキー「サントリー角瓶 700mL」
価格:6026円(税込、送料別) (2017/6/11時点)


 

※たとえプレゼント!とか言われてもタバコ吸わない、酒飲まない、欲しい物も特にない。経済的な面で「いいパパ」かも。