サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

君の名は。既に日本で実写化されていた!

こんにちは。

 先日はこのブログ記事にそこそこ反響をいただきました。

 

arrow1953.hatenablog.com

  このブログ記事で書こうかどうか迷い、ヘタしたら女性読者を敵に回すことになるだろうなと、わざと敬遠させてもらっていたネタがあったんだけど、書いちゃえ。このアニメ映画「君の名は。」ですけど、ハリウッドで実写化しなくても日本で既に実写化されています。

f:id:arrow1953:20171002011819j:plain

君の縄。

 

f:id:arrow1953:20171002010644j:plain

 こちら本家。上記の記事で、僕は実写化の条件に「原作の忠実さ」「原作の世界を活かした異世界の構築」などを上げましたけれど、「君の縄」は高い水準でそれらを満たしているように思います。ヒロインを務めている涼川絢音の「自分は何をやっているんだろう?」という困惑と憂いに満ちた表情と「それでも仕事はきっちりこなすぜ!」という意思を原作を忠実に再現したポージングは、彼女の高いプロフェッショナリズムを反映させたものになっております。さらにキャッチコピー「まだ会ったことのない君を探している」のパロディーである「まだ縛ったことのない縄を望んでいる」というフレーズでは、緊縛を極めんとするヒロインが道具の使い心地にこだるという愚直さ、ストイック性を表現しておりこれまた、非常に味わい深い。ジャケットとキャッチコピーともに、最高級のパロディーであり、プロレス実況アナ時代の古舘だったら「これぞまさに本当のパロ・スペシャル」と叫んだでしょう。プロレスを知らないには、何をいっているかたぶんさっぱりわからないでしょうけど。

 

 今日、実を言うと近所のTUTAYAにこのDVDを借りにいったんですけど置いてなかった。ネット界隈ではそれなりに話題になっていた作品なのでわざわざ書くこともないだろうとも思ったけれど補足のネタで紹介させていただきました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「君の名は。」DVDスタンダード・エディション [ 神木隆之介 ]
価格:3283円(税込、送料無料) (2017/9/29時点)