サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

社会

「HUGっと!プリキュア」こそ平成の最高傑作アニメだと思う理由

こんにちは。 娘と会話の手段を探るつもりで見始め、気づいたら家族で僕が最もハマっていた「プリキュア」。今回の「HUGっと!プリキュア」はほぼ欠かさず見続けていたため、先週のラストバトルから数年後を描いた後日譚になる本日のエピローグの余韻に浸る…

HUGっと!プリキュア後の作品に男の子プリキュアはありうるかを考える

こんにちは。 年明けになり、娘と一緒に観ているうちに家族で僕が最もハマった「HUGっと!プリキュア」もそろそろエピローグ。来月からは次回作「スタートゥインクルプリキュア」放映となります。 www.toei-anim.co.jp HUGっと!プリキュア卒業。そして新た…

女性を「モノ」としか考えていない、日本という国

こんにちは。 本日のテーマは週刊SPA!で掲載されたある記事から。 「SEXできる大学」に集まる批判 大学ランクよりもひどい本 女性の性対象扱いは他人事ではない blogos.com 「SEXできる大学」に集まる批判 コレはどういう記事かっていうと男が女性に飲食の…

東映の特撮プロデューサー募集に40過ぎのおっさんが応募してみた

こんにちは。 遅くなりましたけれど、新年明けましておめでとうございます。いつもなら年始からちょこちょこブログを更新なんぞしていたけれども、今年はゆっくりさせてもらおうとブログをほったらかしていたら、いざ書こうと思っても全然気が乗らない。僕み…

クリスマスイブなので好きな女の子にベルマークをプレゼントしてみた。

こんにちは。 山下達郎もマライアもワムゥもうるせぇ! プレゼントは人柄の伝わるものを ベルマークにこめたプラトニックな想い 山下達郎もマライアもワムゥもうるせぇ! 本日はクリスマスイブ。恋人がいる人も、いない人も浮かれまくりな日ですけど、ここで…

アニメ版グリッドマン(GRIDMAN)全12話の感想と評価について。

こんにちは。 本日で多くの話題となったアニメ「GRIDMAN(グリッドマン)」も今回の放送にてフィナーレとなり、なんともいえない淋しさを感じております。 グリッドマンとGRIDMANの共通点 / 相違点 ①放棄されたグリッドマン同盟 ②救いのないセカイ系 怪獣少…

クリスマスの夜に裸エプロンをお願いしたら驚きの結果に。

こんにちは。 世間はもうすぐクリスマスですけど皆さんのご予定はいかがでしょう。AM宅では妻と娘でAMの実家に行ってチキンでも食べてのんびりというプランがあるのでまぁそれなりにほのぼのなクリスマスを過ごせそうです。 クリスマスに欲しいものは愛 諦め…

2025年の大阪万博開催に映画の「クレヨンしんちゃん」を考える

こんにちは。 先日のブログでもちょっぴり触れましたが、2025年の万博が大阪に決まりました。 arrow1953.hatenablog.com その報道で賑わっていたこの間の日曜日、のんびり休日を過ごすため家族でDVDでも見て過ごそう!と思ってTSUTAYAで借りてきたのが映画の…

百田尚樹の日本国紀が売れている件について考える

こんにちは。 本日のテーマは小説家、百田尚樹の書いた日本国紀。 間違えた問題を出題する大学(笑) 日本スゴイ!もオウムも同類 自信も元気もなくていい 間違えた問題を出題する大学(笑) 本の購入者によるとこの本は歴史書を謳っているくせに引用元や出展本…

クリィミーマミたち「魔法少女」はプリキュアの原点

こんにちは。 朝遅く起きて何気なくツイッターを眺めているとこんな情報が流れていました。 画像は以下のツイートより。 クリィミーマミ新作漫画の制作が決定!タイトルは「魔法の天使 クリィミーマミ 不機嫌なお姫様」(漫画:三月えみ)。マミのライバル・…

歴代プリキュアの中で「キュアエール」のみが持つ強さ

こんにちは。 毎週家族揃って観ている「HUGっと!プリキュア」。プリキュア15周年と相まって、公開前から話題性の高かった映画「 HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズ」を昨日、娘と妻とで観てきました。 歴代プリキュアの背負ってきた…

ゆるキャラグランプリとそのブームの後に待つものについて

こんにちは。 ゆるキャラグランプリに大注目!もう飽きた? ゆるキャラグランプリとそのブームの後に残るもの ゆるキャラで地域振興?ムリムリ! ゆるキャラグランプリに大注目!もう飽きた? 毎年11月に行われる「ゆるキャラグランプリ」。今年はどのゆるキ…

GRIDMAN(グリッドマン)の抱き枕はアニメや女性をナメている

こんにちは。 10月からON AIR中のアニメ「GRIDMAN」。およそ30年前のマニアックな特撮作品リメイクということもあって放映の前から話題になっており、実写版のグリッドマンをこよなく愛する自分にとっても期待の高かった作品です。 gridman.net arrow1953.ha…

ハロウィンの騒動に見る人々の集団心理について

こんにちは。 本日は日本国内でもメジャーなイベントとして根付いてきた「ハロウィン」。 ハロウィン - Wikipedia みんなで仮想して大騒ぎ!で日ごろの鬱憤ばらしも結構ですけど、先日渋谷でこのような事件も起こったこともあり、この行事についてあまり手放…

さぁカモンベイビー昭島!僕の心から愛する街、昭島について語る。

こんにちは。本日のテーマは「東京都昭島市」。きっかけは以下のブログでした。 ※昭島のイメージキャラクター「アイラン(左)」「アッキー(右)」。アッキーっていってもこの2人(2匹)は別に夫婦でも、家庭内野党でもありません。 昭島市公式ホームページ…

ブコメで寄せられる80%のコメントはバカによるものと思うべき

こんにちは。 久々のブログ更新となりますが、皆さんお元気でしょうか。昨日は書いてみた記事にやたらブックマークをいただいたこともあって記事もバズり、アクセス数が増大。まぁそれだけをみれば喜ばしいことではあるんだけども、同時に多くのコメントをも…

NHKのキズナアイ騒動にある「性欲」を認めない卑怯な男社会

こんにちは。 今日のテーマは「キズナアイ」。動画サイト「youtube」で架空のキャラながら動画作成、公開を続ける「バーチャルyou tuber」として人気を博しております。そのキズナアイが先日、NHKの特設Webサイト「まるわかりノーベル賞2018」に登場。物理学…

googleユーザーのあなた!を狙う詐欺サイトに注意

こんにちは。 本日のテーマは「詐欺サイト」。 インターネット普及の20年を振り返る Googleからのプレゼント? エロサイトを巡る、あるトラブル インターネット普及の20年を振り返る ここ数年はパソコンに加えスマホの普及により時と場所を問わず、インター…

ぐるなびや評価や食べログの評価 / 口コミは味覚オンチのためにある

こんにちは。 本日はぐるなび×はてなブログの「グルメブログ応援企画」なるものに嫌がらせ。とはいってもブログやインターネットを通じた物事のレビューやランクなどに、以前から持っていた違和感などについて書かせてもらいたいと思います。 r.gnavi.co.jp …

子どもが産まれてから、僕が最も変わったことについて

こんにちは。 世間はもう夏休み。日中、電車でお得意様先を回って企業LANのメンテなどに勤しむサラリーマンな僕にも数十年前、一ヶ月以上学校を休んで遊びまくった時期があったんだよなと思い出しながら、80年代の子ども向け番組「パオパオチャンネル」の人…

杉田水脈の発言で何が問題かを、僕のLGBT差別体験から考える。

こんにちは。 本日のテーマは「LGBT」。LGBTとはレズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの頭文字をとって作られた言葉であり、セクシャルマイノリティーを指す総称として広まっています。 tokyorainbowpride.com これは軽く取り上げていいテ…

オウムの本質は「カルト」でなく「サブカル」であり、それは今この国を覆っている

こんにちは。 本日は毎月数度ある夜勤のLANメンテナンスのため、朝、気だるさを引きずり帰宅。さて、ベッドで寝るか。と思ったところにツイッターでオウムの教祖、麻原彰晃のニュースを知りました。原則的にこのブログは人に楽しんでもらうために書いており…

サッカーW杯。日本代表の応援ボイコットでこの国のバカさが分かった

こんにちは。 先週からロシアでいよいよ始まったサッカーW杯。にわかサッカーファンの僕自身も非常に楽しみだったんですけども、今回は日本代表の応援をボイコット。強豪国であり前回のブラジル大会で敗北を喫した南米のコロンビア戦もテレビをまったく観ず…

5人戦隊モノの特撮で、今までレッドを女性が務めていないのがこの国の限界

こんにちは。 本日も混雑の激しい中央線や山手線を乗り継いで、会社に向かうところです。週末の土日には、たいてい妻と子どもの3人で家の中でゴロゴロしたり、遊んだり電車で買物に出かけたりして時間を過ごしたりしていますが、雨の日にはもっぱらテレビ。…

ガンダムの新作を無批判に喜ぶバカどもが日本のアニメのレベルを下げている

こんにちは。 本日のブログのテーマは「ガンダムの新作」。昨日その新作発表があったとのこと。新作名は「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」。小説家、福井晴敏によって描かれた「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」から1年後を描いた続編なんだそうな。…

政治に興味ないおっさんの、首相官邸前デモを見学してきた感想

本日のブログ記事は、このブログとお付き合いの長い方だったらお分かりだろうが、いわゆる「釣り」目的のタイトルである。実際「政治に興味ない」というキーワードでネット検索してみると、そういった声が溢れんばかりに紹介されているサイトが多数ある現実…

小野田紀美(自民)やゆずの歌うネトウヨ的で「HINOMARU」な愛国

こんにちは。 昨日おとといと僕のツイッターにフォークデュオの「ゆず」についての批判がやたら多く流れているので気になり、情報をネットで集めてみたら彼らの新曲「ガイコクジンのトモダチ」の詞が「美しい日本」「靖国の桜」など、ネトウヨが感涙にむせぶ…

「火ノ丸相撲」作者は大相撲の暴力問題に挑んだ点で評価すべきである

こんにちは。 本日の話題は、週刊少年ジャンプで連載中の相撲漫画「火ノ丸相撲」。僕もこの作品大好きで、出勤中の電車でまず最初の方に読むんだけど、先日ジャンプに掲載されたエピソードについてはほぼ同じ時期に横綱日馬富士の暴行が明るみになったため違…

 安倍政権の批判で得られる3つのメリットを紹介

こんにちは。 本日は会社への出勤時、ネットでこんなニュースを読みました。 www.asahi.com この政権の疑惑、どんだけあるの? ①論理的思考を鍛えられる ②日本が「スゴイ国」でなくても生きていける ③真っ当に生きようという意欲がわく この政権の疑惑、どん…

リゲインの「24時間戦えますか?」のCMと「24時間働けますか?」の日本社会

こんにちは。 勇気のしるしは「黄色と黒のラベル」=リゲイン 24時間戦えますか?どころか72時間働け!と叫ぶ日本 日本を混乱させるサマータイム 本日のブログ記事のテーマは「24時間戦えますか?」これなにかっていうと、今から30年近く前に三共製薬のドリ…