サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

「君の名は」とかいう映像作品は古くさすぎ。どうして今更騒ぐんだろう?

こんにちは。

 本日のブログは「君の名は」という映像作品がテーマ。はっきりいって僕はこの作品を観ていないし、今さらわざわざ観たいとも思わない。だってあまりに古い作品だから。

 

 なんでこんなのを観たいと思う人がいるんだろう?メインキャストは話題づくりを狙ったんだろうけど、仮面ライダーで主役を務めたイケメン俳優を起用したりアニメファンの関心を集めたいのか宮村優子をスタッフに加えたりやり方があまりにもあざとすぎて興ざめです。

 

 ん?何言ってんだお前?いやいやこちらこそ何いってんのあなたたちっていうやつです。あなたたちのいっているのはこっちでしょう?

f:id:arrow1953:20160920234200j:plain

 

www.kiminona.com

 

僕がいっているのはこっち。

f:id:arrow1953:20160920234232j:plain

NHKの朝の連続テレビ小説(1991年)

主演 倉田てつを鈴木京香の作品。

 

君の名は - Wikipedia

※ちなみに前述の宮村優子さんは声優ではなく、同姓同名の脚本家さんです。

宮村優子 (脚本家) - Wikipedia

 

 

この「君の名は」という物語は1952年にNHKラジオドラマとして大ヒット。その後、舞台や映画、そしてこのドラマなど多くのメディアで発表された、今風にいうとメディアミックスの先駆けみたいなお話です。今さら倉田てつを鈴木京香のカップルを観たいかって言われてもねぇ。

 

・・・ん?紛らわしい?冗談いっちゃいけません。ちゃんとブログのタイトルを見て下さい。今、上映中の映画タイトルは「君の名は

 僕のこのブログ記事で話題にしているのは「君の名は」。

 

 両者は似て非なるタイトルで、ブログにも「君の名は」と書いています。現在公開中の映画をディスった記事だと思っていたんだったら、それはあなたの注意力不足かモノを知らないだけという話です。

 

 このブログ記事のヒントとになったのは、今日の昼食の時間でした。20代の若い社員と40代の僕、んでもって60近くのおっさん社員とで昼食を食べていたら、この「君の名は。」の話を若手社員が話しており、若手社員の話を聞いていたおっさん社員は「君の名は」の話だと思い込んでいたため両者の話があまりにも噛み合わない。そこで、ピンときてその両者の話に入って仲立ちしたんですよ。若手社員には、昔同じタイトルの人気ドラマがあったって話を。おっさん社員には現在、アニメで同じタイトルの作品がヒットしているという話を。そこで両者が「へぇ」と納得しあっていたのがおもしろかったのと、この91年度版ドラマは「仮面ライダー出身俳優」、「宮村優子」なるいかにもサブカルなキーワードがあったので本日のブログはこういうものを書いてみました。

 

君の名は。」のディスりと思った方、ごめんなさい。

 

 

※秒速〜を観たけど新海誠の作品って苦手。食わず嫌いだろうけど