サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

漫画

漫画『響』を読んだ。「つまらないからこそ売れた作品」が率直な感想

こんにちは。 本日のテーマは女子高生小説家を主人公にした漫画「響~小説家になる方法~」。 響ってどんな物語? 「響」という作品の持つ、背中合わせのウリ / 欠点 対極の天才を描いた作品 響ってどんな物語? 隔週発売の漫画雑誌「ビッグコミックスペリオ…

週刊少年ジャンプは50周年を経て、今また黄金期が来たのかもしれない

こんにちは。 本日のテーマは「週刊少年ジャンプ」。 ジャンプ掲載の作品に幅が広がってきている アクタージュ act-age 約束のネバーランド Dr.STONE(ドクターストーン) 単純な友情・努力・勝利に飽きた読者 高度成長期~バブルを引きずっていたジャンプ …

ボーイズラブ系の本を読んだウブな乙女の意外な感想について

こんにちは。 本日のブログ記事は思うところあって、以前書いた記事のリライト。最近ブログアクセスが増えており、それはそれで嬉しいんだけど、その中でもお気に入りな記事であるにも関わらず未だ殆どの人に読まれていない記事も多くあったりします。そんな…

サンリオピューロランドに家族で出かけて、サンリオ男子の気分に浸る。

こんにちは。 先日は会社も休みだったので、妻と娘と三人で多摩市にあるサンリオキャラたちのテーマパーク「サンリオピューロランド」に行ってきました。 www.puroland.jp 今回でサンリオピューロランドに来たのは3度目。毎度のことながらサンリオの可愛い…

「火ノ丸相撲」は大相撲の暴力問題に対して逃げなかったことを評価するべき

こんにちは。 本日の話題は、週刊少年ジャンプで連載中の相撲漫画「火ノ丸相撲」。僕もこの作品大好きで、出勤中の電車でまず最初の方に読むんだけど、先日ジャンプに掲載されたエピソードについてはほぼ同じ時期に横綱日馬富士の暴行が明るみになったため違…

吉祥寺のカフェゼノンで「北斗の拳」「花の慶次」「CITY HUNTER」のキャラにご対面

こんにちは。 昨日は妻の友人ファミリーが大阪から東京に来ているため、久々に合流することに。我が家も電車に乗って、待ち合わせ場所である吉祥寺に向かいました。合流するお店は吉祥寺駅の高架下にある喫茶店「カフェゼノン」。 www.cafe-zenon.jp 「MANGA…

企業への内定辞退に悩む学生に読んでもらいたい「日本でいちばん大切にしたい会社」

こんにちは サブカルだけでなく、サブカルと世相を絡めた話題についても多く取り上げるこのブログ。本日のテーマは「企業の内定辞退」。 blogos.com www.huffingtonpost.jp 就職氷河期と呼ばれる時期に学生だった僕からしても「そんな時代になったんだなぁ」…

るろうに剣心の北海道編にちなみ、目先を変えた新撰組スポットを紹介

こんにちは。 本日発売のジャンプSQで連載スタートとなる「るろうに剣心」の北海道編。 jumpsq.shueisha.co.jp 20年前にジャンプでリアルタイムに読んでいたおっさんとしてはこの情報は感慨深くもあり、どんな物語になるかはかなり気になるところであります…

海パン刑事の元ネタはこち亀ではありません!

こんにちは 本日のブログはこの話題から。 nlab.itmedia.co.jp コレどういう話かっていうと福岡県警が海水浴に来た客の荷物置き引きの防止策として、水着姿の私服警察を海に派遣。その効果も上々とのことでまぁ結構な事だけど、この話題で使われている「海パ…

動物王国で有名なムツゴロウさんの自伝マンガについて語る

こんにちは。 サブカルチャーのちょっぴりマイナーな話をメインに扱っているこのブログ。記事ネタはおもに自分の記憶力なんだけどその記憶が意外なところから呼び起こされることも少なくありません。 今回、紹介させていただくのはこの記事。 www.yukicoco.n…

ジャンプ50周年!!だからこそ「ジャンプ放送局」を語る。

こんにちは。 本日のテーマは今年で1967年の創刊以来、50周年になる「週刊少年ジャンプ」。おっさんとなった現在の僕も愛読している漫画雑誌です。50周年っていう記事の題名で「ん?」と思った人もいると思うけど、実を言うと少年ジャンプは「ウルトラセブン…

そもそも日本の「自衛隊」とは何か?を考える前に読みたいマンガを紹介

こんにちは 森友と加計学園を皮切りに何かと常に騒がしい現、安倍政権。先日は「憲法改正」について、こういったニュースも報道されました。 www.j-cast.com 護憲?改憲? 突撃め!第二少年工科学校 自衛隊という組織の矛盾、その意義 そしてあなたはどちらを…

クニミツの政(まつり)という漫画に、この国の政治の体たらくを考える。

こんにちは。 この国のお偉いさんがたがテレビ画面の向こう側で「加計学園について政府の対応に問題ない。匿名の人間が出してきた入手経路や出どころの不明な文書を再調査する必要もない!」などと偉そうな態度で言い続けている今日、この頃。誰が何をきいて…

教育勅語とは何かを、マンガの「魁!!男塾」から考える

こんにちは 最近のニュースを見ていると「教育勅語」やヒトラーの「わが闘争」を教育に使うことに問題があるだのないだの騒いでいますけれど僕個人の感想をいわせていただくと、「地味に戦前回帰が始まってきやがったな」という印象を抱いております。 教育…

MASTER(マスター)キートンでスーツに砂漠!並に気になる雑学をピックアップ

こんにちは。 本日、ツイッターで「マスターキートン」という単語が上位キーワードに上がっていました。そのきっかけになったのはこのブログ。 srdk.rakuten.jp 「砂漠にはスーツがいい」 コレはどういう事なのかっていいますとキートンの中でも屈指の名作「…

男性保育士の問題を考えるなら漫画の「ほいくの王さま」はおすすめだ。

こんにちは 本日のブログのテーマは「男性保育士」。先日ネットで、こんな発言が物議を醸していました。 男性の保育士はこわい? 出典:ほいくの王さま(落合さより)_講談社 www.j-cast.com 女児の保護者が男性の保育士さんに「自分の子どもの世話をするな…

聲の形の感想は「自分勝手な奴らの物語」という言葉で言い表せる

こんにちは。 数年前に週刊少年マガジンで連載されて話題になった、聴覚障害の女の子とその周囲の人間模様をテーマに描く作品「聲の形」。アニメーション映画になり、概ね好評だそうです。僕はこの映画をまだ観ていないので映画についての感想をどうこう書け…

こち亀の歴史40年でもっともおもしろい単行本は51巻である。

こんにちは。 本日のブログのテーマは週末にいきなり飛び込んできた「こち亀の連載終了」の話題。実は最近、ジャンプの連載作家が最も好きなエピソードを厳選して編集した40周年記念号のムック本「こち亀ジャンプ」を買ったのでその感想でも・・・などと思っ…

オリンピックの聖火を守った蕎麦屋のある発明物語

こんにちは。 なんだかんだで今年のリオデジャネイロオリンピックもあっという間に閉幕。テレビで競技を見たのはたまたま見た2種目程度なので、巷の熱狂に身を委ねる事もないある意味でさびしい夏でした。っていうか正直言って日本のオリンピックのメダル数…

自民の改憲漫画が、あまりにも酷い

こんにちは。 本日のテーマは自民党が発行した憲法改正漫画。その話に触れる前に先日、25年後の東京ラブストーリーを掲載した事で話題になった週刊漫画誌が「日本国憲法」を特集。人気作家が憲法とそれを柱とした現在の日本の風景をイラストで表現するのだそ…

選挙になると、こち亀両津の「日本道楽党」に票を投じたくなる

こんにちは。本日のブログのテーマは「選挙に行ってもどこに投票したらいいのか分からないあなたにおススメの政党」 選挙行こうぜ! 日本道楽党の紹介、その公約 ①1日3時間労働、週休4日の実現 ②音楽/映像ソフトの低価格化 ③自動二輪限定制度廃止 ④学校(…

ダイの大冒険の「アバン先生」のすごさ、「魔王ハドラー」の魅力が大人になってわかった

こんにちは。 本日のテーマはかつて少年ジャンプで連載された「ダイの大冒険」という漫画作品。 ファミコンとは異なるもうひとつの「ドラクエ」 アバンとハドラーの関係性 アバンとアバンを慕う弟子たち 魔法使い「ポップ」 武闘家「マァム」 戦士「ヒュンケ…

日本国憲法について、おそ松さんの赤塚不二夫センセから学ぼう

こんにちは。 5月3日は憲法記念日。現在、日本では憲法9条などをめぐり憲法改正、護憲のどちらを選ぶか意見が真っ二つに別れています。現在の政権になってからやたら憲法改正というフレーズがメディアでも飛び交うようになった背景を受け、今年の憲法記念…

東京ラブストーリーの物語から25年後の続編。ほんとにイイ話か?この作品

こんにちは。 本日のテーマは柴門ふみセンセのベストセラー「東京ラブストーリー」。1980~90年前後に大ヒットとなったこの作品の25年後がこのほど、続編で描かれるそうな。 東京ラブストーリーとフジテレビの月9ドラマ どんな作品なのか読んでみた。 たぶん…

クッキングパパを読んで、みかんと納豆の組み合わせ(みかんサンド)を試してみた

こんにちは 今週のテーマは「みかんと納豆を一緒に食べてみよう」。なにかっていうとコレは今週の週刊モーニング掲載の「クッキングパパ」で紹介された食べ方なのです。メニューの名前は「みかんサンド」。本来はみかんの皮をむいて果実に切り身を入れた後、…

MASTER(マスター)キートンのエピソードに「学び」とは何かを考える(ネタバレあり)

こんにちは 本日のテーマは「いま学んでみたいこと」。そもそもなぜ人は学びたくなるのか?それは人により理由も異なるでしょうけど、僕の愛読書とよべる漫画「MASTER(マスター)キートン」の主人公であるタイチ・キートン先生はこう答えています。 「それ…

「刃牙」作者の板垣センセと武道の達人の会話、僕の合気道経験から「実戦」を考える

こんにちは 先日のことですが、ネットで自称「合気道の達人」対若手の格闘家の異種格闘技戦が話題になっていました。この対戦は合気道の達人の惨敗。戦いの結果を受け、だいたい以下の感想が多く溢れています。 ①60歳で試合に挑むのが無謀②合気道は強くない③…

僕の「背すじをピンと!」な体験 -優しかったロシアのお姉さん-

こんにちは。 本日はジャンプで最近のお気に入り作品「背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~」について。この漫画は文字どおり、とある高校の競技ダンス部の活動が主軸となっており、部活紹介で競技ダンスの魅力に引き込まれた引っ込み思案な高校…

ゆびさきミルクティー。女装少年の恋物語

こんにちは 最近の傾向なのか、僕が購読しているブログでもオススメマンガベスト記事が増えています。 <a href="http://hitode99.hatenablog.com/entry/2015/04/07/220036" data-mce-href="http://hitode99.hatenablog.com/entry/2015/04/07/220036"&…