サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

風俗の店に初めて行った体験について

こんにちは。 昨日はバレンタインデー。 ソープに行きな!(北方謙三) いざ!ソープランドに突入!! 金ない学生が半額で行けた名案 ソープに行きな!(北方謙三) 僕みたく結婚しちゃうと別にチョコレートを貰おうとも貰わなくてもどうでもいい。というの…

困った女どものくれたバレンタインで困るチョコ

こんにちは。 本日は皆さんお待ちかねのバレンタインデー。 出典:フルタ製菓CM 話題に直接絡まないけど、フルタ製菓のチョコのCMに出ていたフルタマンっぽく、呟いてみましょう「やぁみんな、チョコ食べてる?」 このバレンタインデーというのは「菓子メー…

手作りのチョコでバレンタインデー!簡単で安く、健康的なレシピを紹介!

こんにちは。 先週から今週にかけての三連休。みなさんはゆっくりできましたか?僕は妻と娘とで立川周辺に買い物や食事に出かけたりなどしていました。駅前周辺やデパートのお菓子売り場では、2/14のバレンタインデーに向けて道行く人に爽やかな笑顔を振りま…

LOFTのバレンタイン広告に漂う「80年代」の異臭

こんにちは。 本日のテーマは「バレンタイン」。っていっても学生の頃からまったくモテたこともなく、結婚して妻や娘もいる僕にとってはどうだっていいイベントなんですけど、ふとこの広告の話題をツイッターで目にしたので、これについて思うことを書きます…

中学英語の知識だけでも英会話できるというのはマジだった

こんにちは。 今月は寒くなったり、熱くなったりなど気温差が激しくなっておりますが、皆さんはお変わりありませんか?今月は日本各地の大学、高校で入試が行われているため受験生の皆さんにとってはとても大事な時期。健康に気を付けて努力の成果を発揮でき…

「HUGっと!プリキュア」こそ平成の最高傑作アニメでいいんじゃね?っていうのが感想

こんにちは。 娘と会話の手段を探るつもりで見始め、気づいたら家族で僕が最もハマっていた「プリキュア」。今回の「HUGっと!プリキュア」はほぼ欠かさず見続けていたため、先週のラストバトルから数年後を描いた後日譚になる本日のエピローグの余韻に浸る…

HUGっと!プリキュア後の作品に男の子プリキュアはありうるかを考える

こんにちは。 年明けになり、娘と一緒に観ているうちに家族で僕が最もハマった「HUGっと!プリキュア」もそろそろエピローグ。来月からは次回作「スタートゥインクルプリキュア」放映となります。 www.toei-anim.co.jp HUGっと!プリキュア卒業。そして新た…

日本は結局のところ、女性を「モノ」としか考えていない

こんにちは。 本日のテーマは週刊SPA!で掲載されたある記事から。 「SEXできる大学」に集まる批判 大学ランクよりもひどい本 女性の性対象扱いは他人事ではない blogos.com 「SEXできる大学」に集まる批判 コレはどういう記事かっていうと男が女性に飲食の…

特撮プロデューサー募集(東映)に40過ぎのおっさんが応募してみた

こんにちは。 遅くなりましたけれど、新年明けましておめでとうございます。いつもなら年始からちょこちょこブログを更新なんぞしていたけれども、今年はゆっくりさせてもらおうとブログをほったらかしていたら、いざ書こうと思っても全然気が乗らない。僕み…

クリスマスイブなので好きな女の子にベルマークをプレゼントしてみた。

こんにちは。 山下達郎もマライアもワムゥもうるせぇ! プレゼントは人柄の伝わるものを ベルマークにこめたプラトニックな想い 山下達郎もマライアもワムゥもうるせぇ! 本日はクリスマスイブ。恋人がいる人も、いない人も浮かれまくりな日ですけど、ここで…

アニメ「GRIDMAN(グリッドマン)」全12話を見た感想について語る。

こんにちは。 本日で多くの話題となったアニメ「GRIDMAN(グリッドマン)」も今回の放送にてフィナーレとなり、なんともいえない淋しさを感じております。 グリッドマンとGRIDMANの共通点 / 相違点 ①放棄されたグリッドマン同盟 ②救いのないセカイ系 怪獣少…

クリスマスにおすすめ!ウルトラの父と母の「賢者の贈り物」

こんにちは。 あっというまに今年も後少しになりました。来週にはクリスマス・イブを控えて、街には思わず「うるせー!」と怒鳴りたくなるほどワムゥとマライヤ・キャリーと山下達郎などの曲で溢れています。 名作「賢者の贈り物」をウルトラマンの世界で表…

クリスマスの夜に裸エプロンをお願いしたら驚きの結果に。

こんにちは。 世間はもうすぐクリスマスですけど皆さんのご予定はいかがでしょう。AM宅では妻と娘でAMの実家に行ってチキンでも食べてのんびりというプランがあるのでまぁそれなりにほのぼのなクリスマスを過ごせそうです。 クリスマスに欲しいものは愛 諦め…

2025年の大阪万博開催に映画の「クレヨンしんちゃん」を考える

こんにちは。 先日のブログでもちょっぴり触れましたが、2025年の万博が大阪に決まりました。 arrow1953.hatenablog.com その報道で賑わっていたこの間の日曜日、のんびり休日を過ごすため家族でDVDでも見て過ごそう!と思ってTSUTAYAで借りてきたのが映画の…

百田尚樹の日本国紀が売れている件について考える

こんにちは。 本日のテーマは小説家、百田尚樹の書いた日本国紀。 間違えた問題を出題する大学(笑) 日本スゴイ!もオウムも同類 自信も元気もなくていい 間違えた問題を出題する大学(笑) 本の購入者によるとこの本は歴史書を謳っているくせに引用元や出展本…

クリィミーマミたち「魔法少女」はプリキュアの原点

こんにちは。 朝遅く起きて何気なくツイッターを眺めているとこんな情報が流れていました。 画像は以下のツイートより。 クリィミーマミ新作漫画の制作が決定!タイトルは「魔法の天使 クリィミーマミ 不機嫌なお姫様」(漫画:三月えみ)。マミのライバル・…

円満な夫婦よりも以心伝心だった、ある定食屋と常連について

こんにちは。本日は11月22日で「いい夫婦の日」。っていうことでこの記事から。 blog.asimino.com 夫婦の会話は交渉である 夫婦よりもツーカーな他人 関係性に甘えるな 夫婦の会話は交渉である どちらの味方をするつもりもありませんが、基本は夫婦といえど…

プリキュアの歴代変身シーンに見た「キュアエール」というキャラの意義

こんにちは。 毎週家族揃って観ている「HUGっと!プリキュア」。プリキュア15周年と相まって、公開前から話題性の高かった映画「 HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズ」を昨日、娘と妻とで観てきました。 フェミニズムから生まれたプリ…

ゆるキャラグランプリとそのブームの後に待つものについて

こんにちは。 ゆるキャラグランプリに大注目!もう飽きた? ゆるキャラグランプリとそのブームの後に残るもの ゆるキャラで地域振興?ムリムリ! ゆるキャラグランプリに大注目!もう飽きた? 毎年11月に行われる「ゆるキャラグランプリ」。今年はどのゆるキ…

GRIDMAN(グリッドマン)のヒロイン抱き枕は結局、アニメや女性をナメている

こんにちは。 10月からON AIR中のアニメ「GRIDMAN」。およそ30年前のマニアックな特撮作品リメイクということもあって放映の前から話題になっており、実写版のグリッドマンをこよなく愛する自分にとっても期待の高かった作品です。 gridman.net arrow1953.ha…

ハロウィンで人々が暴走しやすくなる理由を考える

こんにちは。 本日は日本国内でもメジャーなイベントとして根付いてきた「ハロウィン」。 ハロウィン - Wikipedia みんなで仮想して大騒ぎ!で日ごろの鬱憤ばらしも結構ですけど、先日渋谷でこのような事件も起こったこともあり、この行事についてあまり手放…

さぁカモンベイビー昭島!僕の心から愛する街、昭島について語る。

こんにちは。本日のテーマは「東京都昭島市」。きっかけは以下のブログでした。 ※昭島のイメージキャラクター「アイラン(左)」「アッキー(右)」。アッキーっていってもこの2人(2匹)は別に夫婦でも、家庭内野党でもありません。 昭島市公式ホームページ…

ブコメで寄せられる80%のコメントはバカによるものと思うべき

こんにちは。 久々のブログ更新となりますが、皆さんお元気でしょうか。昨日は書いてみた記事にやたらブックマークをいただいたこともあって記事もバズり、アクセス数が増大。まぁそれだけをみれば喜ばしいことではあるんだけども、同時に多くのコメントをも…

性欲についてフェミニストに語らないお前らキモオタや男共は卑怯だ

こんにちは。 先日ブログで取り上げたNHKの公式サイトによる「キズナアイ起用」論争は、今もツイッターでは激しく是非を問われて意見や罵詈雑言が飛び交っています。 キズナアイ論争騒ぎの発端 キズナアイ批判者バッシングの背後にある本音 モノを売り、人目…

キズナアイの問題については「萌えという2次元ラブドールは相応しくない」というだけ。

こんにちは。 本日のテーマは「キズナアイ」。動画サイト「youtube」で架空のキャラながら動画作成、公開を続ける「バーチャルyou tuber」として人気を博しております。そのキズナアイが先日、NHKの特設Webサイト「まるわかりノーベル賞2018」に登場。物理学…

グリッドマンという、時代を30年先どりした特撮作品の感想

こんにちは。 普段はあんまりテレビを見ない僕だけど、秋のアニメ新番組で楽しみなのがひとつあります。 gridman.net この「GRIDMAN」なるアニメ、元々90年代に放映された円谷プロの30周年特撮番組「電光超人グリッドマン」のリメイク。このマイナーな特撮作…

日本のドラマ史上、最もひどいエピソードタイトルについて

こんにちは。 2年程前に書いた「東京ラブストーリー」に関わるブログ記事へのアクセスがやたら増えており、どうしたのかと思って調べたら今、フジテレビで再放送中であることを知りました。 www.oricon.co.jp ドラマの視聴率、今昔物語 ドラマにおけるインパ…

国の誇りという物語の敗北

こんにちは。 今回のブログは前回と前々回に渡って述べてきた「エロ絵と社会のあり方」。そこで何度か呟きのように書いてきた「物語の敗北」というフレーズをあらためて考えているうちに、これって実はサブカルだけでなくまさに今のこの国の国防が抱えている…

最近のオタク共の被害者意識やメンタルの弱さについて語る

こんにちは。 先日書いたこのブログ記事をツィッターにて紹介してみたところ思わぬ反響になり、えらいアクセスも増えました。 エロに頼らなきゃ売れない物語 エロを認めたくないがための言い訳「表現の自由」 行政の定義からエロ絵の「表現の自由」を考える …

エロで売るラノベもアニメも日陰者らしくコソコソしてりゃいい

こんにちは。 本日のテーマはアニメやライトノベル(ラノベ)などにおけるエロ表現について。それについて記事を書こうと思ったきっかけは、ツイッターでふと目にしたこのつぶやきでした。 きょう書店で娘が心底嫌そうな顔で「お父さん、これ気持ち悪い…」と…