サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

日本は結局のところ、女性を「モノ」としか考えていない

こんにちは。

 本日のテーマは週刊SPA!で掲載されたある記事から。

 

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

「SEXできる大学」に集まる批判 

 コレはどういう記事かっていうと男が女性に飲食の料金を全額負担する「ギャラ飲み」というのが流行っており、飲み会の後で女性と性関係に持っていける可能性の高い大学生を、大学別ランキング形式で発表をしているもの。

f:id:arrow1953:20190109153927j:plain

 これに対して挙げられた大学に通っている学生や大学関係者、女性は当然激怒。署名サイトで「記事の撤回と謝罪」を求めており、現在2万件をゆうに超える批判が集まっているそうな。これを受けSPA!編集部は以下コメントを発表。

上記リンク記事引用

『より親密になれる』『親密になりやすい』と表記すべき点を読者に訴求したいがために扇情的な表現を行ってしまったこと、(マッチングサービス)運営者の体感に基づくデータを実名でランキング化したこと、購読してくださった読者の皆様の気分を害する可能性のある特集になってしまったことはお詫びしたいと思います」。

 今後は、「セックスや性にまつわる議論については、多種多様なご意見を頂戴しながら、雑誌として我々にできることを行ってまいりたいと思っております」

  こんな記事を掲載している雑誌なので、口だけの謝罪だと思った方がいいでしょう。

 

joshi-spa.jp

大学ランクよりもひどい本

 僕に言わせりゃこの件「何を今更」って感じです。この国のメディアは昔から女性を「性対象」という形で、モノ扱いし続けていたじゃないか!と。この「ヤレる女子大学生ランキング」よりもっとえげつない本があります。「私をスキーに連れてって」という映画などで知られているホイチョイ・プロダクション制作の「東京いい店やれる店」

 

www.hoichoi.jp

 

f:id:arrow1953:20190109155327j:plain

東京いい店やれる店。

 1994年、小学館出版。この本は食事などのあとに女性と性関係に持っていきやすくなる店をミシュランみたく星で表現。この本のタイトル「やれる店」という下品さには高校生だった当時の僕でさえ呆れたもんですが、さらにそのランクで使っているマークもひどい。店のランクを、女性の開脚マークの数で表現しているんですから。

 

f:id:arrow1953:20190109155635j:plain

 こんな感じで。誰か心ある記者はこのホイチョイプロダクションに取材してくれませんかね?「現在ヤレる大学ランキングで批判が多く集まっているが、かつてこんな本を出版した御社の見解を教えてほしい」と。今でもこの会社は当時のカビくさい価値観を引きずっているはずなので。女性を男の性的欲求の処理道具扱いするだけに留まらず、年明けには「西武そごう」の広告でパイを顔にぶちまけ、さらには国会議員による「国家のための子孫繁栄の道具扱い」ときたもんだ。この国の女性の扱いのひどさには呆れるばかり。

 

f:id:arrow1953:20190112035350j:plain

 

 

「機械って言っちゃ申し訳ないけど」「機械って言ってごめんなさいね」との言葉を挟みつつ、「15-50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」

 

柳澤伯夫 - Wikipedia

 

新 東京いい店やれる店 | 小学館

 ホイチョイプロダクションって2012年にもこんな本を出していやがる。別に僕はフェミニストではないけど、こういう「人間をモノ扱いする価値観」大キライなんだよマジで。「ヤレる」だの「ヤレない」だの「お持ち帰り」だのふざけるな!と思いますよ。人間はモノじゃない!

 

女性の性対象扱いは他人事ではない 

 この話は何も、性的対象としての女性の扱いだけに留まるものではありません。突き詰めていけばこれは職場やあらゆる場面において人を「使える」「使えない」などという自己本位的な価値観で測り、平気でそれを口にできるこの国の在り方、考え方にも繋がっている同根の問題だろうなと僕は思う。だから、決してこれらは他人事じゃありません。今後も僕は人間をモノ扱いするな!と何度も言い続けていく。ブログでもリアルな現実でも。ただ世間的にはこういうバカの方が多数派なのでこの価値観を覆すっていうのは大変だろうけど。

news.livedoor.com

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人権読本 (岩波ジュニア新書) [ 鎌田慧 ]
価格:907円(税込、送料無料) (2019/1/9時点)