読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

クッキングパパを読んで、みかんと納豆の組み合わせ(みかんサンド)を試してみた

食品

こんにちは

今週のテーマは「みかんと納豆を一緒に食べてみよう」。なにかっていうとコレは今週の週刊モーニング掲載の「クッキングパパ」のメニューで紹介された食べ方なのです。メニューの名前は「みかんサンド」。本来はみかんの皮をむいて果実に切り身を入れた後、お好きな具材を挟むっていう食べ方なんだけど、その手間がめんどくさいので単純にみかん一房と納豆を一緒に食べてみました。

f:id:arrow1953:20151206121618j:plain

 

こんな感じ

f:id:arrow1953:20151206121751j:plain

ビジュアル的に「もうお前、やめておけよ」と心の中のリトルAMネットワークが呟きました。でもまぁ、腐ったものを食べるっていう話でもありませんので、食べた後でお腹をこわすこともなかろうと普通に試食。 んでもって感想…。

ふつーにみかんと納豆の味が口に広がるだけでした。マンガの中ではやたらこの組み合わせ。推していたのでどんな味の化学反応がまっているやらと思っていただけに期待はずれでした。納豆の香りが強かったので、続いては納豆に納豆のたれをまぜてかき混ぜてみかんといっしょに試食。んでもってそのお味はというと、クッキングっていうよりも、むしろファッキン!納豆のタレの生臭さにフルーツの酸味、甘い香りが渾然一体となって口に広がり、非情に不快。僕はみかんと納豆を別々に食べて、どちらもおいしくいただきました。

うえやまとちぜってぇ許さねぇ!!!

 

 ※小学生の頃から愛読しているくせに、料理はほとんどできないAMネットワークでした。