サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

立川はサブカルの聖地だった?「立川あにきゃん」なるイベントを紹介

 こんにちは。

 久々に、家族連れで立川に買い物へ。都心に行くよりも近隣の立川あたりでショッピングや食事を楽しむというのは「多摩地域の住民あるある」ではあるんだけど、行く先々で僕はでこんな広告を目にしました。

 

f:id:arrow1953:20171104001933j:plain

 あーそういや昨年も今頃、こんなイベントの広告を見た記憶があるな。と思いながらその時はまったく興味なかったんだけど、自分の暮らしている地域の話題だけになんか気になってきたので、調べてみました。

 

立川あにきゃん 2017

 そもそも立川がアニメの聖地っていうのもあまりピンときていなかったんだけど、調べてみたら意外に立川が絡んでいる作品って多かったんですよ。

①『ガッチャマン クラウズ

www.ntv.co.jp

 異星人の犯罪者取り締まりのため結成された特殊部隊「ガッチャマン」の物語。舞台は立川。
メイン主人公が女子高生っていうのも時代だね。

②『とある魔術の禁書目録(インデックス)

toaru-project.com

 ライトノベルを出発点とした科学と魔法の混在するバトル作品。としか言い表せない。そういや来年の2018年に第3期もやるそうな。

toaru-project.com


③『とある科学の超電磁砲(レールガン)』

toaru-project.com

 上記作品のスピンオフで、どちらも物語の舞台「学園都市」の風景は立川駅などがモデル。


④『世界征服~謀略のズヴィズダー~』

www.sekaiseifuku-zzz.com

 物語の舞台は立川がモデルの「西ウド川市」。このネーミングの由来は立川の名産品として有名な野菜の「ウド」。立川も公認なりそこねキャラ「ウドラ」でウドを広く普及させるべく、広報に励んでいるんだけど、知名度イマイチ。おまけに愛嬌もないし可愛くもない。

 

f:id:arrow1953:20171111021551p:plain

※ウドラ

で、公式ホームページ

udolla.jp

 立川市民の公募キャラで人気投票2位になり、惜しくも公式の座を逃したキャラ。このイベントにも遊びに来るとのことなので皆さんどうか可愛がってやって下さい。って別に俺、立川市民でもないのにな。

 

⑤『サムライフラメンコ

www.samumenco.com

 ヒーローに憧れる青年の物語。物語の舞台について具体的な言及は特にないが、立川駅の周辺の描写が多い。

 

 この他にも、21世紀の現世へバカンスを楽しみにやって来たキリストとブッダの生活拠点が立川という設定のマンガ「聖☆おにいさん」に、アニメ的な可愛さに秘めたメンヘラな精神を持った少女のダークで後味の苦いダークなSFファンタジー『魔法少女まどか☆マギカ』という作品の舞台っていう話じゃないけど立川の昭和記念公園をモデルにした公園などが物語に登場していたとか。

参考資料

gakumado.mynavi.jp

 補足するとウルトラマン40周年で作られた「ウルトラマンメビウス」の怪獣出現のシーンほか、平成ライダー作品「仮面ライダーカブト」のオープニングテーマ映像でも立川駅周辺が使われているので、確かにサブカルとの関係は浅からぬ街ではあります。「イース」などのゲームで僕らの世代を熱狂させたゲームメーカー「日本ファルコム」も立川ですねそういや。

 

 さて本題。この「立川あにきゃん」は以下の3イベントがメインになっている模様。

 

①会場総出のコスプレ大会

www.cosplaycossan.com

 衣装に身を包むコスプレイヤーや写真撮影に励む人。そんな愛好家が集う大規模なイベント。現在のところ参加しようとは思っていません。だけどコスプレに条件や制限はないみたいなので、
僕だったらスーツ姿で分厚い紙の束を本物の一万円札で挟み、指でめくって周囲に見せつける籠池理事長のコスプレをやってやる。

 

痛車の展示会

anican2017-itasha

 あにきゃんのイベントの趣旨としてはサブカルの集積地になった立川で、新たなコミュニティーや子どもの笑顔が生まれる街を作ろうということみたいだけど、痛車は逆効果で周囲の失笑を
産むだけなんじゃないだろうか。どうせだったらフェラーリカウンタックにポルシェなどの超高級外車にポルノ的なイラストをでかでかと描いた、金をドブに捨てるような「2つの意味で痛車イタ車)」みたいな車があったらおもしろいのに。

③謎解き街めぐり

 自立思考を持った小型の女の子ロボットを使ったバトル形式のアニメ「フレームアームズ・ガール」っていう作品に絡めた謎解きイベント。小型ロボットバトルって聞いて昭和50年代のアニメ作品の「プラレス3四郎」を思い出した僕はおっさん。

www.fagirl.com

 

f:id:arrow1953:20171104013247j:plain

プラレス3四郎 - Wikipedia

 

 その他、声優のトークショーみたいな鉄板コーナーや萌えカフェ店員の歌とダンスショーという誰をターゲットにしたのかもよくのわからないステージの企画も。興味ある人は行ってみたら?僕は基本的にサブカルで町おこしに反対の立場なのでどうだっていい。

 

arrow1953.hatenablog.com

  


 

  

※立川はまだ東京、首都圏なのでいいんだけど地方がアニメなどのサブカルを使って街おこしを考えるのはやめたほうがいいよマジで。おまけにサブカルはナショナリズムとの親和性も高いため、現在の日本とサブカルの関係性やあり方についてをもっと業界は本気で憂うべき