サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

心から愛している町、昭島について語る。

 こんにちは。本日のテーマは「東京都昭島市」。きっかけは以下のブログでした。

 

f:id:arrow1953:20181022014647j:plain

※昭島のイメージキャラクター「アイラン(左)」「アッキー(右)」。アッキーっていってもこの2人(2匹)は別に夫婦でも、家庭内野党でもありません。

昭島市公式ホームページ

 

ericca.hatenablog.com

 「カモンベイビーアメリカ」のフレーズで最近また売れているDA PUMPの「U.S.A」という曲。その替え歌で幾つかのご当地ソングが作られており、Youtubeで公開されて話題になっているそうな。その替え歌の中には、なんと僕の地元である「昭島市」のバージョンもあるとのこと。以下ブログの昭島替え歌ソング評。

 

「東京の田舎とは言わせない!昭島を盛り上げたいので替え歌カバーしました。」との動機と意気込みが可愛い。 「おっ!」と思う他の『U.S.A.』替え歌との違いは、DA PUMPメンバーと同じ人数を集め、衣装を合わせてダンス部分を撮影していること。ダンスと動画の完成度とも相まって、本気さが伝わってくる。 そんな衣装やダンスに注目しているうちに、気になるテロップを連発。「※ムクドリ原因不明の大繁殖」、「※昭島市でクジラの骨が発見された」、「71歳の男性が行方不明になっております」……。昭島市、どんな場所なんだよ! とツッコみたくなるテロップの上手さ。歌詞があっさりしている分、そこで盛ってくるのはYouTuberが培ったセンスの賜物だろう。 歌詞では、「くるりんバスで ひとっ飛び 座席は全部 ファーストクラス」の部分なんか、若者なりの地元愛が感じられる(私はなぜかちょっと涙腺に来た)。東京都内なのに都心とは別物として語られることが多いことへの反発を、「都心が夜なら夜だ」という短い歌詞に込める感覚もスマートだ。 そして、終わり方がきれいだなー。若い頃から当たり前に動画撮影・制作をしている世代の底力を感じる。軽率にアジャ・コングが出演しているのも見どころなので、女子プロファンもチェックして! 私は不意打ちでめっちゃびっくりしました。

地域おこし系『U.S.A.』替え歌YouTube動画6本を勝手にレビュー - 静かなお粥のほとりから

 

 結婚して離れた市町村に住んではいますけど休日には娘と妻と三人で実家に行ったり昭島駅に隣接するモリタウンで買物を楽しんだり、ボタンを押さなきゃ開かないドアや本数の少なさや、奥多摩で動物との接触トラブルを起こして遅延する不便な青梅線につい舌打ちしたり。そんな僕の心は常に昭島とともにあるといって過言じゃありません。もしも「抱かれたい地方自治体」とかいうランキングが世間にあったらダントツでトップにランクインですよ。この動画にはそんな昭島の良さを伝えるべく若者の熱意が込められており、昭島出身の女子プロレスラーアジャコングも出演しているのもそんな彼らの想いに応えたくなったのでしょう。だけどもこれだけは言わせてもらいたい。

 

昭島を走っている巡回バスはA-busでくるりんバスじゃねぇ!くるりんバスは立川だ!

 

 なにをいっているのかよく分からない人は上記リンク記事にある動画をどうぞ。っていうところで本日は昭島に強い愛着を持っている僕自らが昭島の魅力や、昭島あるあるなどを語ってみたいと思います。まずは昭島のメリットについて。

 

①どこにあるか説明しやすく見栄を張れる。

 これは昭島の住人における「あるある」ですけど、会社や学校で「〇〇さん、どこに住んでるの?昭島?昭島ってどの辺?」とか言われたときに「立川の隣」と簡単に説明できる。立川は三多摩地域の中で最も大きな町なのでそれをいうとだいたいみんなも「あぁ、あの辺なのか」と、イメージしやすいみたいです。立川駅周辺には伊勢丹高島屋ルミネなどが多く並び、少し歩くと昭和記念公園もあることなどから都会と自然のハイブリッドな大きい街といった印象を持つ人が多いですが、最近ではラノベやアニメの舞台となることも多いためサブカルの発信地でもあるという独特さも加わりました。

 

arrow1953.hatenablog.com

  この見栄を張るというのはどういうことかというと、昭島市民には強い地元愛を持ちながらも「昭島=多摩=田舎」という大勢の認識によって都会に対する屈折した劣等感を持つ人も少なくありません。そういう時には「どこに住んでいるの?」という問いについ、「立川方面」と答えたりすることもあったりします。僕らはその答えを呟きながら心で「昭島すまない!」と大粒の涙を流すのです。っていうかぶっちゃけ僕、10代のころは「さっさと立川に合併されたらいいのに」と、思っていました。地元愛もクソもないわな。

 

②水がうまい

 この件についてはマジで都会よりもデカいアドバンテージ。昭島の水って、100%の地下水なんです。

地下水100%のおいしい水 - 昭島市

 以下、リンク先ホームページを引用。

 "昭島市の水道は、事業開始から一貫して地下水のみを水源としたおいしい水です。現在、東京都の区市町村で、地下水(深層地下水)のみを水源としている自治体は昭島市だけとなっています。(中略)昭島市の水道水源は、地下70メートルより深い層を流れる深層地下水をくみ上げています。深層地下水は、山に降った雨や雪が約30年という長い年月をかけてしみ込んだものです。水が地層にしみ込む過程において、土壌がフィルターの役割を果たし、不純物を取り除くとともに炭酸やミネラル成分等を溶かしながらしみ込みます。こうして流れてきた深層地下水を利用する昭島の水道は、ミネラルウォーターと変わらないおいしさです。"

 僕らは子どもの頃から水道水をひねればミネラルウォーター。庶民のくせして風呂も手洗いも地下水というところだけをみると勘違いセレブっぽい生活のため水についてはみんな舌も肥えています。正直いってその辺に売っているミネラルウォーターを、美味しいと思ったことはほとんどありません。乱暴なものいいだけどお金を出して高いミネラルウォーターを買うのはバカのやることだと思っていました。とはいえ僕も昭島市を離れてからはたまにミネラルウォーターを買う生活に。暮らす町の水が旨い!っていうことの有難みは常に実感させられています。

 

③買物も行楽もラク

 昭島市は東京都の地図で言うとだいたい中央部にあります。このため、都心や自然の豊かな西多摩地区へのアクセスはすごくラク。土曜には奥多摩へハイキング、日曜には都心に出てショッピングというプランなども立てやすいのでバラエティ豊かな休日をエンジョイできるという強みが魅力です。とはいっても買物はたいてい動画で紹介されていたモリタウンっていう商業施設や立川でだいたい揃い、映画館やその他の娯楽施設も昭島と立川で充分。そのため今も多くの小・中学校の同級生が昭島市に残っています。それの是非については別としてそれだけ生活拠点としての条件がそろっているといえるんだけど、僕みたいに都心を職場としている人には本数の少ない青梅線はやっぱり不便。通勤のラッシュ時に奥多摩で車両と鹿と接触トラブルにより電車ストップなんてこともある。そんな時は「ほんとにここは東京かよ!」と叫びたくなります。

 

 だけど。そんな至らない所も含め俺たちは愛しているんだよ、昭島という街を。

ちなみに上記リンクのブログにある昭島市の替歌動画には、僕もボランティアで出演。っていう本当かウソか分からないことを呟いたところで本日のブログ、これにて。

※もちろんこれはウソなので信じないで下さい。

 

今週のお題「好きな街」

ブコメで寄せられる80%のコメントはバカによるものと思うべき

こんにちは。

 

f:id:arrow1953:20180702012422j:plain

 

 久々のブログ更新となりますが、皆さんお元気でしょうか。昨日は書いてみた記事にやたらブックマークをいただいたこともあって記事もバズり、アクセス数が増大。まぁそれだけをみれば喜ばしいことではあるんだけども、同時に多くのコメントをもらっている立場ながら「あなたの国語力大丈夫か」と本気で心配させられる人も多く見受けられました。

 

 誤解をしないでいただきたいんですけど、いや別にいいんですよ。ブログに反論寄せたって。なにも、自分の意見がすべて「正」であると思いあがっていませんし、逆にその反論が筋道立っていれば「そういう意見もあるのかも」と、自分の視野さえ広がる。異論も、同意もウェルカムですよマジで。人の意見に対してコメントを寄せるってのはそれなりにエネルギーも必要となるため、僕のブログにそのエネルギーを割いて貰うというのも本音でありがたいもんです。ただね。全部読んでから反論してください。とは声を大にしていいたい。

 今回大きな反響をいただいたのはこのブログ記事。

 

arrow1953.hatenablog.com

  

 

その女性サイドの「若い女性やそれを描いた萌えイラストは性的な対象として社会や男性に認知されており、衆目を集めるための存在と見なされている」ことに対する抵抗については耳を傾け、その反発に対しては議論で互いの妥協点を模索しなきゃダメだと思います。この価値観にどっぷり浸かる僕らに何ができるか、どんな妥協点があるかはまた別の問題で、とりあえず萌えイラストや若い女性に感じる性的魅力について僕たちは認め、その問題について自覚的であれよっていうのが僕の意見なんだけど、そんな難しいことでもないでしょう?その辺をまともに語らず「表現の自由」や「エロ表現の程度」という話に逃げるのは極めて不誠実だと僕は思うのです。何度も言うけど、このキズナアイ論争で問われているものは「若い女性を性的対象として昔から消費してきただけでなく、この先も利用したい」という現実と本音を認めない男性サイドの不誠実さです。

性欲についてフェミニストに語らないお前らキモオタや男共は卑怯だ - サブカル 語る。

 

  太田弁護士と社会学の千田教授の発言からNHKのサイトに起用されたVtuberキズナアイを巡って発生したえらい論争っていうか罵詈雑言の嵐。これを受けて僕も「過剰なフェミニズム思想には賛同しない」と前置きをしたうえで現実ほかフィクションにおける女性の立ち位置みたいなものを考た時、その根底には男が若い女性や萌えキャラなどに衆目を集める役割みたいなものを背負わせており、その背景にあるのは女性を性的対象という視点でしか考えられない「性欲」的な目線があるんではないだろうか?と問いかけたうえでその「欲望」について僕らも向き合わなきゃいけないんじゃないのかっていう話なんだけども、寄せられたはてなブックマークには以下コメント満載。

 

キズナアイはエロくない」
「個人の性欲に触れる発言はとても失礼」
「萌え絵にエロ要素はない」

 

 このあたりのコメントで、だいたい8割を占めています。つまり「僕たちはキズナアイをエロ要素で観てません」といいたいんだろうけれども、別にいいのよ。キズナアイで欲情したって。エロアニメでもエロラノベでもAVでも勝手に欲情しなさい。だけど、その性欲の発露をどうして女性が担わなきゃいけないのか?と思い悩む人がいるっていうこととこの社会のエロはかなりの部分で男性サイドの既得権益になっていることぐらいは自覚しておけよ。っていうだけなんだけどオタクたちには基礎的な読解力が足りないため、その話が本当に通じない。だからこそ、本を売るためラノベの表紙をエロくしなきゃいけない出版社の苦労もわかるというもんです。本編繰り返してブログ記事を読まないだろうからあらためてまとめておいてやる。ドラゴンボールのギニュー隊長風にいうと

 

オレはやさしいだろーっ!

 

 

”とりあえず萌えイラストや若い女性に感じる性的魅力について僕たちは認め、その問題について自覚的であれよっていうのが僕の意見。その辺をまともに語らず「表現の自由」や「エロ表現の程度」という話に逃げるのは極めて不誠実。 何度も言うけど、このキズナアイ論争で問われているものは「若い女性を性的対象として昔から消費してきただけでなくこの先も利用したい」という現実と本音を認めない男性サイドの不誠実さ”

性欲についてフェミニストに語らないお前らキモオタや男共は卑怯だ - サブカル 語る。

  

 フェミニストや女性に語るべきはこの国の構造的な性欲。個人の性癖なんてどうでもいい。文句書きたいんだったら100回音読してからにして下さい。

 

 2018年の記事で、現状最も反響の大きいこの2記事。記事タイトルでは「読解力の足りない人のために」と書いているけれど、10人中10人に自分の考えを正確に伝えられないっていうのも率直に言って、僕の実力不足でもある。なので今後の目標は「国語力を問わず、誰にでも伝わる記事を書く」ってことで本日のブログはこれにて。

 

arrow1953.hatenablog.com

 ※世間でいうパレートの法則に従うと、このブログに寄せられたブコメの80%はバカの発言っていうことになるのかもな。ウソだと思うなら引用リンクの記事に行って本文を全部読んだ後でブコメに目を通してみて下さい。あ、これも言っておこう。

 

パレートの法則 - Wikipedia

 

ついでにいってやろうか。メディアによりオタクがある程度市民権を得た分、同時にオタクは社会へのコミット能力やコミュニケーション力なども求められていたんだ。そこを理解できずにフェミニストがどうのこうのだの、表現の自由がどうのこうのと他人のせいにして被害妄想引きずって狼狽えているのがお前らオタクの実態だとな。

性欲についてフェミニストに語らないお前らキモオタや男共は卑怯だ - サブカル 語る。

 


 

 

 

性欲についてフェミニストに語らないお前らキモオタや男共は卑怯だ

こんにちは。

 先日ブログで取り上げたNHKの公式サイトによる「キズナアイ起用」論争は、今もツイッターでは激しく是非を問われて意見や罵詈雑言が飛び交っています。

 

f:id:arrow1953:20181006015117j:plain

 

NHKWebサイト

「まるわかりノーベル賞2018」より


 

 キズナアイの起用に対して異論を唱えると大抵は「表現の自由」云々を持ち出したり他のエロ絵を持ってきて「このエロ絵と比べてキズナアイはエロといえるのだろうか?」という反論をする人がいますけど、そんなのは単なる論理のすり替えです。ちなみに以下はこの騒ぎの発端になったツイート。

 

NHKノーベル賞解説サイトでこのイラストを使う感覚を疑う。女性の体はしばしばこの社会では性的に強調した描写されアイキャッチの具にされるがよりによってNHKのサイトでやめて。このサイトで女性受賞者は少ないの?とか書いてるけどこれじゃ理由わかんないんだろう https://t.co/BlRyawbXaf pic.twitter.com/JwekrmMJHT

— 弁護士 太田啓子 (@katepanda2) October 2, 2018

 

 さらにこの騒動をややこしくした武蔵大学のの千田有紀教授(社会学)の見解。

 

私が問題にしたいのは、そのキズナアイが置かれた場所である。

1)子どもを対象
2)教育的な教材
3)女性は理系が苦手というステレオタイプ
4)女性の多くが理系に進まないという現実
5)女性が性的に描かれている
6)女性が相槌しか打たない補助的な役割

news.yahoo.co.jp

 たかがVtuberの起用にこの①~⑥項目すべてが含まれているとは僕も思わないため、この意見について僕は賛同できません。ただ、この太田弁護士や千田教授の主張の背後に

若い女性やそれを描いた萌えイラストは性的な対象として社会や男性に認知されており、衆目を集めるための存在と見なされている」という現実

キズナアイの問題については「萌えという2次元ラブドールは相応しくない」というだけ。 - サブカル 語る。

  

 そのものへの抵抗感がある点のみにおいて、僕は理解できます。従って本来議論するべきはそのシングルイシューのみであり、今回のキズナアイの起用だけではなくその他vtuberや漫画、アニメ、小説、映画などの表現や社会におけるリアルな女性の立ち位置を含めた包括的な議論に発展させていくのが物事のスジっていうやつでしょう。だけどおそらく太田弁護士に噛みついた人たちはその議論には乗ってこない。なぜかというと、この社会や自分たちが「若い女性を性的対象として昔から消費してきただけでなく、この先も利用したい」という現実と本音を認めたくないからです。

 

 街中を歩けば企業の受付にいるのは必ずキレイどころの若い女性。漫画雑誌の表紙を飾るのはグラビアアイドルの水着。学校では担任が若い女性だと男子は騒ぎ、ベテランの中年女性だとため息。こんな光景を皆さんだって少なからず観てきたことでしょう。かくいう僕もベテランの中年女性担任にため息をつき、マンガ雑誌の表紙を飾っているグラビアアイドルの表紙に目が留まり、キレイなお姉さんの受付に表情をほころばせるスケベなおっさんです。若い頃にはエロマンガやエロ本を買い、エロゲーで性欲を満足させてもいました。なので別にいい子ぶるつもりもありません。僕も現在進行形で「若い女性やエロな絵を性的対象」にする当事者です。ついでにいうと10数年前にアニメ制作に携わった頃、作品人気の低迷を防ぐために人気女性キャラのセミヌードを出そうという会議にでたりしていました。ただ女性が肌色だとNGなので窓の側に立たせて街の明かりに裸を照らす演出でごまかそうという監督・演出の打ち合わせに軽くキレて「そんなに肌色がダメとかいうなら、ゲストキャラでデスラー総統を登場させて服を脱がせりゃいいじゃないすか」といって両者を怒らせたけど。アニメでも漫画でも現実でも若い女性という記号は、モノを売ったりPRするためにはとても有効なツールなんです。

 

アニメ制作の時代に監督から「AMはこういう表現をどう思う?」と質問されたので上記のような回答をしたこともありました。その時に監督は怒らずただ「物語の敗北。その言い方にはムカついたけどこれほど適切な分析もないと俺は思う。」と、ため息をついていたのを僕は覚えている。

エロで売るラノベもアニメも日陰者らしくコソコソしてりゃいい - サブカル 語る。

 

 だからこそ、その女性サイドの「若い女性やそれを描いた萌えイラストは性的な対象として社会や男性に認知されており、衆目を集めるための存在と見なされている」ことに対する抵抗については耳を傾け、その反発に対しては議論で互いの妥協点を模索しなきゃダメだと思います。この価値観にどっぷり浸かる僕らに何ができるか、どんな妥協点があるかはまた別の問題で、とりあえず萌えイラストや若い女性に感じる性的魅力について僕たちは認め、その問題について自覚的であれよっていうのが僕の意見なんだけど、そんな難しいことでもないでしょう?その辺をまともに語らず「表現の自由」や「エロ表現の程度」という話に逃げるのは極めて不誠実だと僕は思うのです。何度も言うけど、このキズナアイ論争で問われているものは「若い女性を性的対象として昔から消費してきただけでなく、この先も利用したい」という現実と本音を認めない男性サイドの不誠実さです。

 

www.mm-nankanoffice2.com

 

※本当にキズナアイ問題にはヒステリックな言動が多すぎる。こういった過去や現実を認めないという態度は日本でヘイトをまき散らす歴史修正主義者に繋がるものがある。だからこそ現在のオタクとネトウヨっていうのは親和性高いんだろうな。あと、何度もいうがこのブログ記事で俺は性欲も否定していないだけでなく、個人の性欲を語れとも言ってないからな。

 

”とりあえず萌えイラストや若い女性に感じる性的魅力について僕たちは認め、その問題について自覚的であれよっていうのが僕の意見なんだけど、そんな難しいことでもないでしょう?その辺をまともに語らず「表現の自由」や「エロ表現の程度」という話に逃げるのは極めて不誠実だ。

 何度も言うけど、このキズナアイ論争で問われているものは若い女性を性的対象として昔から消費してきただけでなくこの先も利用したい」という現実と本音を認めない男性サイドの不誠実さ

 

 文句つけるんだったら赤文字の部分だけでも100回読んでから来い。ついでにいってやろうか。メディアによりオタクがある程度市民権を得た分、同時にオタクは社会へのコミット能力やコミュニケーション力なども求められていたんだ。そこを理解できずにフェミニストがどうのこうのだの、表現の自由がどうのこうのと他人のせいにして被害妄想引きずって狼狽えているのがお前らオタクの実態だとな。

 

 


 

キズナアイの問題については「萌えという2次元ラブドールは相応しくない」というだけ。

こんにちは。

 本日のテーマは「キズナアイ」。動画サイト「youtube」で架空のキャラながら動画作成、公開を続ける「バーチャルyou tuber」として人気を博しております。そのキズナアイが先日、NHKの特設Webサイト「まるわかりノーベル賞2018」に登場。物理学や化学など各分野の有識者から説明を受ける聞き手を務めたそうな。

 

www3.nhk.or.jp

 

f:id:arrow1953:20181006015117j:plain

 

NHKのWebサイト「まるわかりノーベル賞2018」より

 

 僕自身、キズナアイについてはどうでもいいんだけれどアニメ制作に携わったことのある立場から言わせてもらうと「またサブカルかよ」と、ため息をつきたくなります。そしてこのキズナアイを起用したNHKについて弁護士の太田啓子さんが、ツイッターでこのように発言。

 

 

 この発言を受けて「表現の自由を奪うな」とかいうオタクが多くの罵詈雑言コメントを送りつけ、ちょっとした騒ぎになっておりました。これを受けて武蔵大学千田有紀教授(社会学)はyahooニュースで以下の見解を発表しました。以下、引用。

 

" 私が問題にしているのは、まずキズナアイそのものではない。

キズナアイを嫌いだからといってすべてのひとに押し付けないで欲しい」という意見を寄せられたが、キズナアイ、個人的には可愛らしいと思う。このようなキズナアイを好きな人もいるだろう。思う存分、ひとりでキズナアイを愛でて欲しい。

 

私が問題にしたいのは、そのキズナアイが置かれた場所である。

1)子どもを対象
2)教育的な教材
3)女性は理系が苦手だというステレオタイプ
4)実際に女性の多くが理系に進まないという現実がある
5)女性が性的に描かれている
6)女性が相槌しか打たない補助的な役割に押し込められている

news.yahoo.co.jp

 キズナアイが置かれた場所についての問題点として列挙されている①~⑥については多少被害妄想気味とも思えるので賛同できないんだけど、ただ「キズナアイがどうしてこの場にいなくてはいけなかったのか?」という点を深堀りするとやはりそこには「若い女性やそれを描いた萌えイラストは性的な対象として社会や男性に認知されており、衆目を集めるための存在と見なされている」という現実が奥底にあるんじゃないのか?と思えてなりません。

 では、その「萌え絵」というのは何か?その基準も人によってまちまちだけど、あるプロイラストレーターさんが自身のブログで女の子の絵を「萌え系イラスト」「汎用的イラスト」というふうに区分けしてその特徴を説明していたのが興味深かったので紹介。

 

萌え系
①髪の毛や瞳を書き込み、キラキラ、サラサラさせて質感を出す。
②身体の立体感と質感を表現。
③ふわっとしたスカートの動きや腰のひねりなどで躍動感を持たせる。

目的:キャラクターの魅力や個性をアピール

 

汎用系
①髪の毛や瞳は書き込みすぎずシンプルに
②身体つきや質感を出しすぎない
③いらない要素はできるだけ削ぐ

目的:情報について共感を得る、情報の目的や意図をわかりやすく伝える

 

 

萌え絵と汎用的なイラストって何が違うの? 広告系イラストレーターの私が考える「役割」の違い – かわいいイラスト制作所 イラストレーターよぴんこ

 

 このイラストレーターさんは萌え系と汎用系のイラストを仕事で使い分け、両者を差別せず「どちらにも役割がある」と述べています。大事なのは萌え系、汎用系云々でなく、イラストにどんな目的を持たせるか?ということ。目的に応じた機能を持っているという点では萌え系も汎用系も同じだと訴えています。単純にいうとコレってゾーニングとかいう話でもなく、「TPOを弁えろ」というだけのことなんですよ。表現の自由とかむずかしい言葉を覚えるとすぐに使いたくなるバカの気持ちもわからないことはありませんけど。

 で。それを踏まえて質問させてもらいます。公共放送のWebサイトによるノーベル賞についての解説で「髪の毛や瞳を書き込んでキラキラ、サラサラさせたほか、身体の立体感と質感、さらにふわっとしたスカートの動きや腰のひねりで躍動感を持たせた萌えイラストを使う必然性はどこにあるんですか?」

 

 さらにいわせてもらうと、町おこしや自衛隊募集に萌え絵を使う必然性は何ですか?

f:id:arrow1953:20180920004612j:plain

 

f:id:arrow1953:20180920004606j:plain

 

f:id:arrow1953:20151215012635j:plain

 

f:id:arrow1953:20151215012626j:plain

 

ちなみにコレは20数年前のエロ漫画雑誌の表紙。

 f:id:arrow1953:20180913102243j:plain

 程度の差こそあれど、両者は「女性を性的な記号として捉えている」っていう点ではまったくの同類です。でもそれは萌え絵の持つ役割の側面であるともいえ、それを否定するつもりはありません。萌え絵に欲情したっていい。っていうか、おおいに結構!!かくいう僕だってこの手の雑誌を買っていたこともある。

 

 だけどさ。だからこそキズナアイの起用はTPOの観点からも配慮不足を指摘されても仕方ないし、同時に「僕ら男は女性を性的対象として扱っており、その価値観はかなりの所で幅を利かせている」ということに大なり小なりの罪悪感をいだき、自覚的であるべきだろうと思うよ。今回のキズナアイ問題については、やっぱり「イヤだ」という他者もいるということを弁えてTPOを考えるのが大人だろ?そこを考えず「表現の自由が云々」とか屈託もなく騒いでいるのは単なるガキだわ。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メンズ萌えキャラクターの描き方(顔・からだ編) [ カネダ工房 ]
価格:2057円(税込、送料無料) (2018/10/6時点)


 

 

※萌え絵は僕らモテない男の慰み者!みんな、そんなモテない自分にプライドを持って萌えを愛そうぜ!ちなみに僕も彼女いない歴=年齢だったけども、そんな自分を俺はすごく愛してたね。

グリッドマンという、時代を30年先どりした特撮作品の感想

こんにちは。

 普段はあんまりテレビを見ない僕だけど、秋のアニメ新番組で楽しみなのがひとつあります。

gridman.net

 この「GRIDMAN」なるアニメ、元々90年代に放映された円谷プロの30周年特撮番組「電光超人グリッドマン」のリメイク。

f:id:arrow1953:20181002235734j:plain

©円谷プロダクション

電光超人グリッドマン - Wikipedia

 

 ざっくり物語を説明すると電子機器の中にある仮想のデジタル空間「コンピューターワールド」に悪の帝王「カーンデジファー」が機器を狂わせるコンピュータウイルスを具現化したかの如く怪獣を送り込み、その仮想空間で怪獣を暴れさせることで電子機器に異常発生!暴走機器の影響でパニックに陥る街と愛する人々を救うために、中学生の男子が手作りパソコンの「ジャンク」に宿る正義のヒーロー「グリッドマン」と一体化。コンピューターワールドに乗り込み怪獣と戦う。といった感じです。

このおっさんこそ悪の帝王カーンデジファー

f:id:arrow1953:20181005004907j:plain

©円谷プロダクション

 

 このグリッドマン放映の時、僕は高校三年生。この頃の僕は特撮番組から卒業しており、大学受験に向けて勉強に本気で打ち込んでいた時期でした。そんなとある日の放課後。友人が僕に「お前、グリッドマンって知ってるか?あの番組すげぇからとりあえず観てみろ」とやたら薦めてくるので、その力説っぷりに負けた僕はそれを観てみることに。そして印象的なエンディングテーマを聞きながら「すげぇな」と思わず呟いた自分がいたのです。

 

 このグリッドマンのどこがすごかったのか。

①主役の演技がヘタ

 セリフが棒読み。さらに感情もこもってないので全然ドラマに感情移入できない。

 

グリッドマンが弱い  

  グリッドマンの声を担当したのは90年代に人気絶頂だった声優の緑川光。声はすごくカッコいいのにも関わらず、どういうわけだかグリッドマンが設定的にやたら弱い。感覚的にウルトラマンの活躍時間より短く、すぐピンチに陥る印象でした。戦闘時のコンディションは中古の部品で作ったオンボロの手作りPC「ジャンク」と連動しているため、ジャンクを長い時間起動させていると処理速度が遅くなり、同時にグリッドマンも弱体化。後にパソコンの性能不足を補うべく、仲間の同級生が剣や大砲などのウェポンやグリッドマンと合体できるパワーアップアイテムを幾つかプログラムで作り、戦いの最中に送ったりするんだけど、そんなんだったら内臓メモリやCPUをもうちょっといいモノにした方がいいんじゃねーのかとか思う。パソコンの処理落ちで弱くなったグリッドマンは怪獣に投げられたり、電流を流されたり攻撃を受けまくることになるんですがその都度、緑川が「うぁっ!」「ぐはっ!」と実に色気のある声で叫ぶので、僕の潜在的サド気質が刺激されまくりでした。

 

③敵が何をやりたいのか分からない

  世界征服を狙う悪の帝王とかいいながら、カーンデジファーの起こす騒ぎの範囲は原則的に主人公の暮らしている街のみ。(たまにグリニッジ天文台のコンピューターを狂わせて世界の時間を混乱させるとかいうスケールの大きいものもあるけど)。街の企業や商店街、個人宅の機器を狂わせて騒ぎを起こすのがデフォルト。それだけだったらまだしも物語後半には家庭用掃除機に怪獣を送って人間を吸い込む掃除機に改造するだの、ゲーセンの占い機に怪獣を送り込んで洗脳装置に改造するだの(その改造掃除機も占い機もたったの一台のみなので非効率的)、方向性も理解不能なものに変貌。特に改造占い機のエピソードはシュールの極みです。占い機で遊んだユーザー一人一人の欲望に合わせてカーンデジファー様自らが現れて「お前の欲求を開放するのだ!」とお説教。その説教を受けた人は全盛期のダンプ松本ブル中野みたいな目つきになり、子どもの食べかけアイスを奪ってドヤ顔でなめたりするなどの小さな悪事を街のいたるところで働き、その様子を見てカーンデジファー様もご満悦。何がやりたいの?この人。

 

④エピソードタイトル

 こんなふうに友人と物語のシュールさや、演技のヘタさが醸し出す味わい深さを楽しんでいたけれど、この番組はたぶん一般ウケしないだろうと思っていた僕らはおそらく2クールで番組打ち切りになるだろうなと思っていました。番組が4月スタートだから10月に終了か。そう考えていたら2クールの10月を越えたので「おぉっ!通年で放映!4月まで楽しめるぞ!」と喜んでいた矢先、番組は年末にグリッドマンと先述した悪の帝王カーンデジファーとの直接対決を放映。「え?第3クールの最後でラスボス戦?第4クールどうなる?」と僕らを困惑させ、そんでもって年明け最初になる放映タイトルは「さらばグリッドマン。で、第4クールスタートと同時に放映終了。

 世間では正月で「今年もよろしく」という挨拶がされている中、この番組では高らかに「さらば!」と叫ぶ。どこまでシュールなんだよこの番組!!

※別件だけど、エピソードタイトルですげぇな!と思ったあるドラマもついでに紹介。これ誤植じゃないんだぜ。

 

f:id:arrow1953:20180921135019j:plain

arrow1953.hatenablog.com

 

 

 人によっては「グリッドマンをけなすようなことを長々書きやがって!」とお思いの読者もいることでしょうけれども、僕はこの作品を心から愛しています。確かに物語や映像は陳腐なものも多かった。けどこのインターネットや様々な通信技術などがこんなに一般化する前の90年代に、コンピュータのセキュリティ問題を具現化したかのようなプロットを考えた制作陣の先見性は高く評価されるべき。そんなマニアックな作品だから根強いファンもたくさんおります。20数年前には表現をしきれなかっただろう独特な世界観が今回のアニメではたしてどうなるやら。

 追記:今回放送されるアニメのプロモーション。

www.youtube.com

 見た感想としては本来の持ち味であるB級のニオイが漂っていないのが気になるけど昔のマイナーな作品がこうやってリメイクされて次世代に引き継がれるっていうのは、作品としては幸せなことなんだろうなぁ。また、huluでは特撮版グリッドマン全39話を視聴できるキャンペーン中だそうな。

www.happyon.jp

  このブログを読んで興味を持たれた方がいたら、アクセェーッス!フラーッシュ!!(グリッドマン変身時の掛け声)

 

ryo-nf3000.hatenablog.com

saya1988.hatenablog.com

 

僕以外にも今回のアニメ版グリッドマンに注目しているブログも紹介。いやほんとに、この作品根強いファンが多くて驚きだ。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エンターテインメントアーカイブ 電光超人グリッドマン
価格:3000円(税込、送料無料) (2018/10/3時点)


 

 

※特撮版グリッドマンで特筆すべきなのはOP/ EDテーマと戦闘BGMのカッコよさかな。今聞いてもいい歌なんだわ。

日本のドラマ史上、最もひどいエピソードタイトルについて

こんにちは。

 2年程前に書いた「東京ラブストーリー」に関わるブログ記事へのアクセスがやたら増えており、どうしたのかと思って調べたら今、フジテレビで再放送中であることを知りました。

 

www.oricon.co.jp

 東京ラブストーリーとはフジテレビの月曜夜9時放映ドラマ、別名「月9」の代名詞であり90年代の東京を舞台に描く男女の新感覚な恋愛模様は多くの支持を得て視聴率も平均20%。最高30%を記録というとんでもない作品。そのドラマがフジテレビで月~金の15:50~再放送中とのこと。当時を知る人、知らない人を含めて話題になりましたが、さすがに平日夕方だけあって視聴率10%越えはキビしく、1~2話放映時点ではせいぜい2~3%だそうな。

 

news.nifty.com

 このドラマで主演を務めた織田裕二鈴木保奈美が、20数年ぶりに主演タッグを組むドラマが来月からフジの「月9」で放映されるため、その布石としての再放送企画なんでしょうけど、その効果はいかに?っていうところです。

 

 さて本題。東京ラブストーリーみたく視聴率30%越えを果たしたドラマもスゴイけど作品のスゴさというのはなにも視聴率がすべてではありません。物語の緻密さやインパクト、演出の妙、設定のリアルさ、その他の要素で視聴者に「コレすげぇな」と言わせる作品は数多くあります。その中で異色なのは、ドラマのエピソードタイトルだけで「コレ何?」と思わず眉をしかめさせる作品。そんなドラマが80年代にはありました。それはTBSの金八先生系学園ドラマ「東中学3年5組」。歌手の南こうせつが主役を務めております。

 南こうせつの演じる新任教諭の平井晋作(理科担当)と学校の管理教育に押さえつけられた生徒たちとの心温まる交流を描いた作品ではあるのですが、この平井の口癖は「変態」。おたまじゃくしが蛙へと変態するように、生徒も大きく成長してほしいとの意味で使っている口グセなのだそうな。

東中学3年5組 - Wikipedia

 この設定をさすが理科の先生!と思うかどうかはそれぞれだけど、この当時小学3年生だった僕はこのドラマのサブタイトルを新聞のテレビ欄で観て目が丸くなりました。

 

f:id:arrow1953:20180921134219j:plain


 ドラマの設定はともかく、変態を「ヘンタイ」としてエピソードタイトルにつけるという理解不能かつシュールな光景。教員に真顔で「変態(ヘンタイ)はいいぞぉ!君たち」なんて言われたってなぁ。ってなぐあいにこのドラマはやたらエビソードタイトルでまさかの「ヘンタイ」」推し。第4話のエピソードタイトルは「ヘンタイ適齢期」。

 

f:id:arrow1953:20180921134821j:plain

 そんなもんに適齢期もクソもあるのか?さらにラストを飾るエピソードタイトルは

 

f:id:arrow1953:20180921135019j:plain

「サヨナラヘンタイ先生」。

 TUBEを率いる前田耕陽は90年代に「サヨナラ湘南My Love」と歌いましたが南こうせつは80年代にドラマで「ヘンタイ先生」扱いされてサヨナラ。

 

 全9話のうち3話で「ヘンタイ」という単語を使う、この偏愛っぷりはまごうことなき「ヘンタイ」ともいえます。今だったらBPOや視聴者から厳重注意やクレームで叩きまくられていただろうなこの番組。っていうかよくこんなタイトル通ったよな。と、逆に感心さえさせられるこのドラマですが、かなり前に再放送があった程度でビデオやDVDなどになっていないため、観ることができません。このブログを見て興味が湧いた方はTBSに再放送のお願いなどをしてみてはいかがでしょうか。案外、再放送で人気出たりして。ウケを狙ったエピソードサブタイトルだったのか、あるいは単にこのドラマの制作陣が「南こうせつのことを嫌いだった」のか。どっちだったんだろう。だけど普通、こんなエピソードタイトルをつけようとしたら常識ある人がそんな暴挙を止めると思うんだけどもなぁ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テレビ・トラベラー 昭和・平成テレビドラマ批評大全 [ 樋口尚文 ]
価格:2808円(税込、送料無料) (2018/9/21時点)


 

国の誇りという物語の敗北

こんにちは。

 今回のブログは前回と前々回に渡って述べてきた「エロ絵と社会のあり方」。そこで何度か呟きのように書いてきた「物語の敗北」というフレーズをあらためて考えているうちに、これって実はサブカルだけでなくまさに今のこの国の国防が抱えている問題そのものを表した言葉じゃないか?という想いが湧きました。

 以前、僕は自衛隊萌え要素のある女の子のイラストをポスターに使って自衛官募集をかけている現状について批判したことがあります。

f:id:arrow1953:20180920004606j:plain

f:id:arrow1953:20180920004612j:plain

 

 国防だぞ!? この国や他の国の人の生命がかかっているリアリズムとポルノ表現をルーツにする「萌え」を握手させるんじゃないよ!さっきも書きましたが現在のアニメ表現はポルノではないけれども、ポルノ的な要素を含んだ表現であることは否定できないというのが僕の考えです。それを「個人の趣味」レベルで消費することは批判されるのに行政のような「パブリック」が市民権を得るため、広報利用することについてはおおっぴらに批判されないっていうのはどうしてなのでしょう? アニメファンにはアニメを二次元ポルノといわれて否定するのではなく「現在のアニメとポルノの境界線は確かに曖昧だけど俺は、それらが好きだ!個人的な趣味として周囲に迷惑をかけないので誰にも文句言わせない!だけど俺らよりもそのポルノ要素を出目とする『萌え』表現に擦り寄るこの国のほうが、よっぽど異常だろうが!ボケ」と啖呵を切るぐらいの強さを持ってもらいたい!

現在のアニメやマンガをポルノ扱いしながらそこに擦り寄る日本の社会はずるい - サブカル 語る。

  

 以下のニュースを読むと日本は少子化やその他の理由で自衛隊が人材不足に陥っており、おそらくその打開策で萌えイラストをポスターに使って若い世代からの支持を集めたいとの思惑があるのでしょう。

 

jp.reuters.com

 

 従来とは異なり、街中でよく目につくようになった萌えイラストに高感度アップを頼っているという有様も非常に情けないとは思いますけれども、これは「国防」というもののオプションでもあった「カッコよさ」「勇ましさ」などの物語が効力を失っているということの現れなのだろうと思っています。90年代の後半に出版された「戦争論」という漫画によってこの国ではかつての戦争を肯定するだけでなく、周辺国の危機をやたら煽って日本の勇ましさをどうにか取り戻したい。堂々と軍隊を持って国の誇りと自信を手にしたいという人たちの声が大きくなってきていました。そこから卒業できない人たちがいわゆるネトウヨというやつです。周辺国が日本を狙っている。だからこそ軍備増強を!憲法改正を!っていう物語の構造は単純化されていて実に分かりやすい。ただそれは多くの人にとって(ネトウヨ含め)はどこまでいっても単なる「物語」でしかなかった。要するに「国」をめぐる勇ましさの物語はバブル以降の低迷で自信を失った日本人にとって小腹を満たせる程度のものであり、殆どの人たちはそれを「リアリズム」としては受け取っていなかった。さらにその物語はすでに消費期限も切れており、それを貪っているのもネトウヨだけというだけのことです。だからこそ誰も自衛官募集に応じない。国の防衛についてうるさいネトウヨこそ真っ先に手をあげそうなものなのに、そんな自称保守な奴らさえ集まらない。奴らにとっても周辺国の危機なんて所詮、絵空事なんでしょう。こんな風に消費され尽くした「国防」と「国の誇り」「周辺国の危機に抗う勇ましさ」という物語は、どれだけ策を労してもリアリズムとして国民に伝わらなかった。つまり敗北しています。その敗北を補うためにみっともなく足掻き続け、ポピュリズムを求めて萌えイラストにすがりついている様のなんと惨めなことか。

 

 そういや昨日、自民党総裁選で安倍総理秋葉原の駅で演説をやっていましたっけ。

 

www.jiji.com

 

  憲法の改正は自分の在任中になんとしても達成したい願いなんだそうですけれど、このニュースは今までこの記事で述べてきた話を実証してくれたようで笑っちゃいました。そんな賞味期限切れの物語は安倍とその周囲のネトウヨだけで食ってろよ。

 自らの理想とする「国防をめぐる物語」を萌えの聖地に求める馬鹿総理に、国民もそろそろ愛想尽きるぞたぶん。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナショナリズム入門 (講談社現代新書) [ 植村和秀 ]
価格:907円(税込、送料無料) (2018/9/20時点)