読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

シャア・アズナブルの語る仕事

f:id:arrow1953:20141218003522j:plain

 

こんにちは

 

最近はなにを書いても「ネット右翼」「ネトウヨ批判」などの似非社会派っぽい記事になっていくので、ここらで気分を変えて久々のマイナー本紹介。だけどまぁサブカルをテーマにブログを書く限り、サブカルと「ネトウヨ的」なものとの関連性についてはどこかで書きたいとは思ってます。

んでもって本日のテーマはシャア・アズナブル
ガンダムの中でもひときわ高い人気を誇るキャラですが皆さんこの本を知ってます?

 

目次 : 

赤い彗星のシャアからクワトロ・バジーナ
②シャアに学ぶ新人カミーユの手なずけ方
カミーユがシャアに求めた理想のリーダー像とは?
一年戦争の英雄アムロカミーユの中に見たもの
プレイングマネージャー、シャアの人心をつかむ技術
⑥リーダーとしてのブライト・ノアクワトロ・バジーナ
ティターンズ地球連邦軍の崩壊を進めたもの
⑧シャアが見つめる「一歩先」の視点

 ガンダム史上における英雄、シャアの人生を宇宙世紀の歴史から紐解くっていう人物評伝みたいですが、こういった書籍を見ているとほんとにみんなシャア好きなんだなぁと思わされます。先日も週刊AERAの表紙を飾ってましたけど。

 

f:id:arrow1953:20150313232929j:plain

でもこの人、そんなに魅力的かなぁ?常にシャアって男は自分に言い寄ってくる女性を利用して実際に戦場で戦わせて自らの地位を上げたり自らのピンチを危機を回避したりしているイメージしかないんだけど。なんかこの人のやってることって、同じく女性との関係をうまく利用して、課長から会長にのし上がっていった島耕作とあんまり変わらないと思うんですけどもね。

だけど、まぁこの本の最大のツッコミどころは たかがアニメキャラに仕事を学ぶな!!という点につきます。
この本、監督の富野由悠季さんが見たら「アニメに現実を学ぶな!!」って激怒しそうだよな。なんせZガンダムのテーマが「大人がアニメに夢中になるのはやめろ」だったっていうから。