読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブカル 語る。

サブカルチャーなどについての雑談

MASTERキートンでスーツに砂漠!並に気になる雑学をピックアップ

こんにちは。 本日、ツイッターで「マスターキートン」という単語が上位キーワードに上がっていました。そのきっかけになったのはこのブログ。 srdk.rakuten.jp 「砂漠にはスーツがいい」コレはなにかっていいますとキートンの中でも名作「砂漠のカーリマン…

男性保育士の問題を考えるなら漫画の「ほいくの王さま」はおすすめだ。

こんにちは 本日のブログのテーマは「男性保育士」。先日ネットで、こういう発言が物議を醸していました。 www.j-cast.com 女児の保護者が男性の保育士さんに「自分の子どもの世話をするな!」ということでおむつの交換や着替えを外されたり、実際に保護者か…

スタミナ丼の発祥の場である、国分寺に行ってきた。

こんにちは。 本日のテーマは「スタ丼」こと「スタミナ丼」。 コンビニとのタイアップ弁当や日本各地でチェーン店が増えているため、その知名度も高まってきているこのメニューですが20年前までは発祥の地「国立・国分寺」でのみしか食べられない極めてロー…

オリンピックの聖火を守った蕎麦屋のある発明物語

こんにちは。 なんだかんだで今年のリオデジャネイロオリンピックもあっという間に閉幕。テレビで競技を見たのはたまたま見た2種目程度だったので、巷の熱狂に身を委ねる事もないある意味でさびしい夏でした。 っていうか正直言って日本のオリンピックのメ…

漫画の火ノ丸相撲から「合気道で強くなれるか?」を考えていて、実際に強くなった力士がいるのを思い出した

こんにちは。 久々のブログ更新ですが 皆さん、お変わりありませんか。 さて本題。 多少話題は古くなるけど週刊少年ジャンプで連載中の 高校生相撲マンガ「火ノ丸相撲」。アレほんとうにおもしろいっすね。 160cmにも満たない小柄な少年、「潮 火ノ丸」が…

自民の改憲漫画を読んだ率直な感想「あぁ、この人たちマジで中身空っぽだ」

こんにちは。 昨日のブログでも書いたとおり、本日は自民党が発行した憲法改正漫画 ほのぼの一家の憲法改正ってなぁに?について。 物語の登場人物は頼りなさげな夫、ささいなことですぐにキレる妻。物心ついたばかりの息子、それを諭すおじいちゃんとひいお…

ビッグコミックスピリッツの憲法特集を読んで思った。この国の憲法は僕らを甘やかさない。

こんにちは。 本日のブログは昨日の続き。 arrow1953.hatenablog.com さっそく買って来て、憲法の「前文」から第三章の「国民の権利及び義務」を熟読。それ以降の第四章「国会」、第五章「内閣」第六章「司法」〜第十一章「補則」については勉強が足りないた…

ビッグコミックスピリッツは、日本の現行憲法をどう語るのだろう?

こんにちは。 本日のブログテーマは「ビッグコミックスピリッツ」 先日、25年後の東京ラブストーリーを掲載した事で話題になった週刊漫画雑誌ですが、今週号では「日本国憲法」を特集。人気作家が集い、憲法とそれを柱とした現在の日本の風景をイラストで表…

東京都選挙管理委員会は舛添要一を使って18歳の選挙啓発動画を作るべき

こんにちは。 先日は自民党が発行した 18歳向け選挙啓発の漫画について書きました。 arrow1953.hatenablog.com 選挙啓発シリーズの第二弾として 本日は東京都選挙管理委員会作成の アニメについて。 tohyo.to 動画を見た感想を簡単に言うと できそこないの「…

自民の18歳向け選挙パンフレットを若者ウケよくするためにどうしたらいいかを考えてやった

こんにちは。 本日のテーマは「18歳の選挙権」。先日、自民党発行の若者向け選挙啓発パンフレット「国に届け」を読みました。先入観に振り回されないため、感想をネットで先に見ないで目を通したけど俺だったら怒るねというのが僕の率直な感想かな。 ではそ…

左門くんはサモナーが現在もっともおもしろいギャグ漫画だと思う

こんにちは。 昨日、仕事の帰りに本屋に寄って買ってきました。週刊少年ジャンプで連載中のギャグマンガ、「左門くんはサモナー」の単行本。 www.shonenjump.com 僕はこの久々に出会った良質のギャグマンガ、大好きなんすよ。 物語は乗り物酔いに苦しむ同級…

ドラゴンボールの亀仙人のカッコよさを改めて考える

こんにちは。 先日は「いま学んでみたいこと」をテーマに漫画の「MASTER KEATON(マスターキートン)」のあるエピソードから「学び」を語ってみました。 arrow1953.hatenablog.com 学ぶことは人間の喜びであり使命である。だからこそ人は学ぶ。だけども人っ…

ジャンプの「火ノ丸相撲」、「刃牙」作者の板垣センセの話から「武道」を考えた。

こんにちは この間はとある合気道家の他流試合を通じて格闘技、武道における「実戦」を考えました。 <a href="http://arrow1953.hatenablog.com/entry/2015/07/19/165521" data-mce-href="http://arrow1953.hatenablog.com/entry/2015/07/19/…

【2015年度】ジャイアントキリングを天皇杯で起こせ!

こんにちは。 本日のブログの話題は、多少早いけど来年のサッカーの天皇杯。 今年の天皇杯のメインビジュアルに、人気サッカー漫画 「GIANT KILLING」の主人公、達海猛が選ばれたとの事。 今更感もありますけど、ピッタリの人選?だと思います。 物語は日本…

「刃牙」作者の板垣センセと武道の達人の会話、僕の合気道経験から「実戦」を考える

こんにちは 本日起きて、まっさきに気になったのが自称「合気道の達人」対若手格闘家の異種格闘技戦の結果でした。 ネット上にはだいたい、以下のような感想が溢れています。 ①60歳で試合に挑むのが無謀②合気道って強くない。③武道はそもそも実戦性に乏しい …

僕の「背すじをピンと!」な体験 -ロシアのお姉さんは優しかった-

こんにちは 本日はジャンプで最近のお気に入り作品 「背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~」について。 この漫画は文字どおり、とある高校の競技ダンス部の活動が主軸と なっており、部活紹介で競技ダンスの魅力に引き込まれた引っ込み思案な …

女装少年の恋物語 -ゆびさきミルクティー-

こんにちは 最近の傾向なのか、 僕が購読しているブログでもオススメマンガベスト記事が増えています。 <a href="http://nbnl.hatenablog.jp/entry/2015/02/13/211923" data-mce-href="http://nbnl.hatenablog.jp/entry/2015/02/13/211923">こ…